JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

当方年金暮らしで、財産も預貯金もわずかです。相続人は妻と子2名のみです。高価な公正証書を作る気はありません。私が死んだあ

解決済みの質問:

当方年金暮らしで、財産も預貯金もわずかです。相続人は妻と子2名のみです。高価な公正証書を作る気はありません。私が死んだあと、預金がスムースに解約され、遺書通りに分けられたらそれで満足です。遺言書が子らの目に触れ、銀行で預金が引き出せればそれでいいのです。このまま何もしないでよいでしょうか・
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

いつもご相談いただきまして、誠にありがとうございます。行政書士のSUPERTONTONでございます。基本的に、相続をスムーズにするためには、遺言書があると便利です。遺言書が無いと、遺産分割協議書を作成しないと、銀行預金の手続き等が出来ません。遺産分割協議書を個人で作るのは、面倒だったりするので、専門家にご依頼することが多くなります。そうなると、それなりの費用がかかります。それは、当然、公正証書を遺言を作成するよりも数倍高くなります。また、公正証書遺言は、財産額に応じて、公証人手数料が決まるので、財産額が少なければ、2~3万円程度で、専門家にサポートしてもらわないで、直接、公証人に作成してもらえば、それだけの値段です。自筆証書遺言は、家庭裁判所の相続人全員が行って検認を受けないといけないので手間とも言えますし、紛失したらお終いですし、一部でも間違いがあれば全部、無効となる危険があります。公証役場に一度、ご相談に行かれても良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
To Mr.Supertonton
I understood your answer to my qustion.
I will call the Koshonin-office in this year.
Thank you so much.
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、評価の方をお願い致します。お手数ですが、よろしくお願い致します。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
23554;門家の答えはあまりにも専門的で理解困難でした。例えば公証人に会ったとき、公証人はわたしの遺書をそっくり書き直すのか、我が遺書はどうなるのか、証人を2名依頼するとどんな人がなってくれるのか、息子に1千万円分けると税を取られるのか、現住家屋の時価は適当にきめるのか、こんな低次元のことが知りたかったので、先生の助言は5段階の3です。

法律 についての関連する質問