JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4759
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

いよいよ終活の日々を迎え、遺言書を作成しました。 これを戸棚にしまい入れる前に、しなければならないことを教えてください。

解決済みの質問:

いよいよ終活の日々を迎え、遺言書を作成しました。
これを戸棚にしまい入れる前に、しなければならないことを教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それはいろいろお悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、その遺言書は、自分で全部書いた自筆証書遺言でしょうか?そうだとすると、戸棚に入れるなどの保管方法は、問題と言えます。自筆証書遺言は、改ざんや紛失が多く、また、民法の規定通りに書かないと、一部間違えても全部が無効になります。それと、自筆の場合、家庭裁判所で遺言書を相続人全員の前で、検認してもらわないといけないので手間です。もし、自筆証書遺言であれば、公証役場で公正証書遺言に書きかえるのが安全です。仮に、公正証書遺言なら、安全ですが、相続人にいざとなったら分かる場所に保管して、そのことを伝えておくとスムーズに相続手続きが進むでしょう。戸籍謄本も用意しておくと手続きが楽です。

質問者: 返答済み 1 年 前.
22823;した資産もない、貯金もわずかという我々下層階級の遺言書でもお説のように公正証書を作ったり、家庭裁判所へ行く必要があるのかどうか、行かなければ処罰されるのか、そういう低次の疑問をもっているのです。お説の内容がぴんときませんのです。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。基本的に、遺言の作成は、予防法務ですので、トラブルを防ぐためのことで、保険のようなものです。トラブルがないなら必要はありませんが、相続トラブルは、金額の多寡は関係のないことが多く、逆に相続財産が1千万円以下の方のトラブルが一番多いと言われています。1千万円以下の場合、不動産も無いような状況です。基本的に、法定相続人が一人で、債務が全くない場合以外は、遺言が無いと何らかのトラブルになると言われています。事実、相続トラブルの8割以上は、遺言が無いことか、有っても公正証書遺言で無い時です。一度、相続財産や相続人に関して、リアルで、市役所の無料法律相談などご利用されても良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
Supertonton様
第2回答ありがとう存じます。お説の公正証書はどこで作成してもらえますか?料金はいかほど見込まれますか?教えてください。福山一道・三重
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご質問が、独立して2つあったので、その方にも公正証書遺言のことを書かせていただきました。業務で忙しくしていて、お返事が遅れて申し訳ございません。公正証書遺言は、公証役場で作成が出来ます。公証人が作成をしてくれます。公証人手数料がかかりますが、財産額によりますが、3万円程度で出来ると思われます。公証人が額を教えてくれます。それと、証人が2名必要です。相続にはダメですから、ご友人にお願いしても良いでしょう。公証役場でも有料で紹介はしてくれます。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問