JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先ほど,医療法人クリニックの件で相談しました。今回は遺言書の事で相談します。

解決済みの質問:

先ほど,医療法人クリニックの件で相談しました。今回は遺言書の事で相談します。
葬儀も慌ただしく執り行われ、弟も享年57歳で急逝したため遺言書の有無すらわかりません。
仮に、遺言書が存在しない場合は遺産相続の手続きはいつごろから出来るのか。又その執行を停止若しくは私達遺族側が納得するまで、延期する事が出来るのか。
それとは別になりますが、以前に弟夫婦に離婚話あったと記しましたが、原因は嫁が片付けができなくて新築戸建ての家中をゴミ屋敷にした事だと言っていました。証拠の写真を私達に送ってきたのですが、私が最近引越をした際に、もういらないと思い処分してしまいました。大変後悔しています。
弟はその後、戸建てを処分しマンション移りました。そこに何年住んでいたかは不明ですが、住宅付きの売りクリニックを購入し移転したようです。クリニックは鹿児島市内から2時間程の熊本県境の出水市です。一時期は家族で居たそうですが子供たちの通学もあって、嫁と子供3人は鹿児島市内の新たなマンションに移った様です。
弟は単身、出水市に残り頑張っていたようです。
3年程前に、私が父と妻を連れてクリニックを訪ねた時、住宅の庭は荒れ放題でした。住宅の敷地内には入らずクリニックで弟との久々の再会に家族の絆を深めました。それが弟の葬儀の前日に姉2人と私でクリニックを尋ね、姉2人がカーテンの隙間から住宅内を覗いたところ ゴミ屋敷 だったのです。弟は、住宅には住まず寝食はクリニックだったようです。弟は、出勤してきたスタッフが処置室のベットの上で眠るように動かなかった状態で発見され、救急搬送された病院で亡くなったと聞きました。死因は急性心筋梗塞だそうです。
以前に ゴミ屋敷 の証拠写真をもらい、私の軽率な判断で処分したことを悔やんでも悔やんでも悔やみきれません。
葬儀後、自宅に遺骨を連れて帰るというので、何度も同伴を求めましたが嫁をはじめ、嫁の母親と息子たちに頑なに拒否されました。想像するしかできませんが、このマンションも ゴミ屋敷 だと思います。嫁は自宅が替わる度に、 ゴミ屋敷 を繰り返していたと思います。そして単身赴任の弟をよそに、同居する息子たちをマインドコントロールしていったのではないかと思います。
これでは私達遺族が納得できないし、弟が哀れです。泣き寝入りしたくありません。
どのような法的手段が使えるのか、ご指導宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。お話の内容から、弟様の奥様が、だらしなくゴミ屋敷としていたことはわかりました。ただしいくら遺族と言えども、相続人ではないので、弟様の財産に関して、口を挟むことが出来ません。遺言が仮にあって、相続人以外にも遺贈するとあれば、相続人以外の親族も動けますが、逆に遺言が無ければ、法定相続で、弟様の奥様とお子様達だけの遺産分割協議になります。協議自体は、すぐに出来ますが、時効もないので、いつまでも放っておくことも可能です。不動産は、相続による所有権移転登記をしないといけない訳ではないので、放置される場合も多いようです。そう言う意味では、相続財産で争うよりも、弟様の死亡原因が、奥様の対応にあるとして、慰謝料請求をしていくなどの対応が良いかもしれません。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問