JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

弟が個人経営のクリニックを開所し、数年後に医療法人として運営していたのですが、急逝っしてしまいました。

質問者の質問

弟が個人経営のクリニックを開所し、数年後に医療法人として運営していたのですが、急逝っしてしまいました。
彼には3人の男の子がいますが、長男が医学部4年、次男が今年4月に医学部に入学、3男は浪人生です。
長男が医者になってクリニックを引き継ぐと言っていますが、早くても2,3年後です。その間、代理の医者を探してクリニックを存続させる様な事を嫁は言っていますが、本心かわかりません。
私達遺族は、遠方に居るため弟とは年に数回の電話のやりとりでした。父親は健在で法人登録時に監査役にするということで、実印を預けましたが印鑑は帰ってきていません。
私達遺族は、クリニックが処分されずに存続させたいと思っていますが、方法がわかりません。良い方法があれば、教えてください宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、医療法人の場合は、一般的には、理事長が医師の場合が、多いと思いますが、仮に、今回のように理事長が亡くなられた場合、理事長には、医師以外も成ることは出来ます。ただし、医師の人数などの規定はあると思います。理事長に亡くなられた弟様の奥様が就任すると言うのはあります。それと、医療法人の場合、理事と社員がいると思いますが、当然、社員は従業員の事ではなく、設立当時の出資者等で、株式会社の株主のようなものです。医療法人の解散は、社員総会で決まるものですから、この医療法人の社員をご親族様から送り込んで、解散を阻止すると言う手はあるでしょう。医療法人に関わっていないと、法的には何も要求出来ないことになります。また、相続財産に関して、相続人以外が口を挟むことは出来ません。医療法人の支援の名目で、社員として関わっていく方法が良いでしょう。

法律 についての関連する質問