JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4810
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

そこそこの金額の借金を抱えています、定年を迎え今後の支払いは厳しい状況です。

解決済みの質問:

そこそこの金額の借金を抱えています、定年を迎え今後の支払いは厳しい状況です。
定年で退職金が出ますが、小さな子供がおり将来的にお金も掛かります。
退職金の内から、子供の養育費と家内の権利分を分与する方法はありませんか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。借金がそこそこあると言うことですが、定年後は、すぐに年金が出ずに、就職先も無いと言うことでしょうか?それと、養育費と分与と言うことから、奥様と離婚を考えていらっしゃるのでしょうか?仮に、離婚する場合、債権者から財産を誤魔化すための離婚と言うことになると、詐害行為となり、問題となります。偽装離婚と言うことで無ければ、養育費は当然支払う必要がありますし、退職金も財産分与として渡すことが可能の財産です。養育費は、毎月の分割でも、一括で支払うことも可能です。離婚協議書を公正証書で作成しておけば、離婚後のトラブルは防止できますし、偽装離婚とは言いにくいかもしれません。ちなみに養育費は、借金があったとしても、支払わなければいけません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
23376;供の養育費と家内の権利分を分与する方法をお教えいただきたいのですが、離婚以外の方法はないと考えて良いのでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
23376;供の養育費と家内の権利分を分与する方法をお教えいただきたいのですが、離婚以外の方法はないと考えて良いのでしょうか。
この部分が質問の最大の要点になります。
宜しくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。お返事が遅れまして大変申し訳ございません。基本的に、お金があるのに無いように見せかけて、財産を移動することは、債権者にとっては詐害行為となり、詐害行為取消権で、贈与等されたものは取り返されます。離婚でもそれはあり得ますが、現実的には、正式な離婚なら問題はありません。公正証書で離婚協議書を作成されると良いでしょう。ただし、偽装離婚となれば問題です。別居等はしないといけないでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問