JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ネットで知り合った人に3月から7月に渡って、約300万円ほど貸しました。

解決済みの質問:

ネットで知り合った人に3月から7月に渡って、約300万円ほど貸しました。
借用書を作りたいという言葉にも応じず、なあなあになったままついに音信不通となってしまいました。
あなただけしか頼りになる人はいない等の言葉に騙された私が悪いのですが、なんとか取り返す方法はないでしょうか。
・銀行へこちらが振り込んでいるのは通帳で確認でします。
・相手の住所、勤務先、振込み先の口座は一応把握しています。
・借用書はありません。相手がお金を借りたい、こちらがお金を返して欲しいというLINEのやりとりは残っています。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申しあげます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。最初から、お金を返すつもりが無かった場合は、詐欺罪となる案件です。とりあえず、LINEなども証拠になるので、争えば、勝てるとは思います。まず、相手の住所等が分かっているので、内容証明で、返還請求をします。ご相談者様が直接しても無視すると思いますので、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。応じない場合は、民事調停か詐欺罪として刑事告訴をすると主張されると良いでしょう。多分、300万円を一括での返済は無理でしょうから、分割になる場合、公正証書で、金銭消費貸借契約書を作成すると、未払いの時に、強制執行が可能になります。強制執行は、相手の会社を第三債務者として、給与から差し引くことが出来ます。公正証書も前述の専門家が作成可能です。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問