JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

後妻の母が亡くなりその遺産が実の弟に入ります。 お墓の墓守は私がすだべきでしょうか?

質問者の質問

後妻の母が亡くなりその遺産が実の弟に入ります。
お墓の墓守は私がすだべきでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.

墓守になるか、つまり墓を継ぐかどうかは法律的に強制はされません。したがって、誰が墓守になるかは基本的には相続人が決めることになります。

墓を継ぐことを全ての人が拒否した場合は家庭裁判所の決定によります。

質問の内容によると、後妻の母親が亡くなって、遺産を弟が継いだということですから、質問者様は相続人ではないので、墓を継ぐ必要はないと考えられます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
21021;めから説明します。母と私は離れて暮らしているため同居はしておらず、入院中の世話は叔父夫婦が見ていました。その間約1か月です。
他界した後、叔父(弟)から母から預かっていたと200万円を渡され、そのお金で葬儀費、入院費等を支払いました。
その後、残額が約800万円のATM明細が見つかり、叔父にその通帳の存在を確認したところ”知らない”と言われました。
しばらくして叔父夫婦に確認したところ、入院中に銀行同席し、本人承諾の元に同口座から引き出したということでした。渡された200万円を引いた残金返済を申し込みましたが、母から頂いたということでした。(ただし、証明する文章等はありません。)
返済してもらうことは可能でしょうか。このままではお墓を守る気持ちにはなれません。
なお、母は32年前に私の父と結婚し、本年5月末に養子縁組しました。

法律 についての関連する質問