JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
70981215
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

仕事上の相談です。 お世話になります。

解決済みの質問:

仕事上の相談です。
お世話になります。
このたび出先の職場で自社から出向している社員ともめ、職場を放棄し減給処分及び今いる営業所には必要のない暴言社員として転勤を言われました。
若い社委員たちから話を聞いてもそのような、命令口調の罵声暴言を吐いていると言われ、自覚のないことでしたので、とまどっています。
過去にも後輩社員ともめ始末書を書きましたが、その反省もなってないとも言われました。
自分のしたことですので、罰は受ける気持ちは有りますが、転勤については納得がいきません。母も高齢(80歳)ですしあと3年で定年退職この度のこと及び過去のことを改めるのでなんとか今の職場に残してくださいと懇願したが、受け入れてもらえず悩んでいます。
母には言えずこのままでは母を、みちずれに死のうかなどとも、よからぬ考えをもってしまうしだいです。
何か、よい解決策は、ないものでしょうか?
自分のやってしまった事が一番の原因ですが転勤しなくてすむ方法ないものでしょうか?
宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

社会保険労務士、ハラスメント防止コンサルタントの srlee と申します。

通常、社員の転勤については企業は広範な裁量権を持っており、社員の側からそれに抵抗するのは、かなり難しいと言えます。

ただ、ご質問者様の場合は、通常の転勤ではなく、暴言や職場放棄などに対する制裁としての面が強いようです。

また、高齢のお母様と同居しているという事情もあるのですね。

会社に法的に対抗するとしたら、次の2点が考えられます。

(1) 減給や転勤の原因となったことについての懲戒処分の不当性を訴える

ご質問者様は自分では問題行動について自覚がないということですので、会社のくだした処分は重すぎるとして、処分の撤回を主張します。

懲戒処分の妥当性を判断するには、次のようなポイントがあります。

1. 懲戒の理由は、就業規則に記載されているか

2. いままでの同種の懲戒処分と同じ程度の処分になっているか。
3. 行った違反行為と、それに対する処分の軽重のバランスかとれているか
4. 懲罰委員会などを開催し、本人にも十分な弁明の機会を与えるなど、適正な手続きをとっているか

上記について、会社のやったことに疑問点があれば、そこを追求していきます。

(2)ご質問者様が転勤すると、高齢のお母様の健康などに重大な問題が起きる可能性があると主張する

私的な事情であっても、転勤によって通常受忍すべき限度を超えていると訴える方法です。

会社に対して、法的に訴える最終手段は民事訴訟ですが、金額的にも精神的にも訴える側にも負担が大きいので、ほかにもトラブル解決の手段が用意されています。

たとえば、労働局(窓口は労働基準監督署)に相談して、労働局長に助言・指導してもらったり、紛争調整委員会であっせんを受けるという方法があります。

http://fukuoka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/sodan03.html

また、労働審判といい、民事訴訟よりも費用や日数がかからず、会社(病院)と労働者の間の紛争を解決する方法もあります。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/

回答は以上となります。
不明な点がありましたら、ご返信ください。補足してご説明します。
この回答に参考になる点がありましたら、評価をお願いします。
ありがとうございました。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12393;うもありがとうございました。
トラブル解決の手段のURLアクセスし、良い解決方法が見つかれば相談に行きます。
また、分からない事が有れば相談宜しくお願い致します。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

参考になりましたら、評価をいただけると幸いです。

srleeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

プラス評価をいただき、まことにありがとうございます。

今後もお困りのことがありましたらご質問下さい。

できる限りお力になりたいと存じます。

法律 についての関連する質問