JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4758
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先程回答頂きまして有難うございました。 あと1つ確認したいことがありますのでよろしくお願いいたします。

質問者の質問

先程回答頂きまして有難うございました。
あと1つ確認したいことがありますのでよろしくお願いいたします。
亡父には、死亡した時に少し預金があり、兄弟3人で分けています。分配は、次兄がしました。
30年後の今になり解体費用として、長男である私の主人に渡してあると言ってきました。これは何の証拠もありません。
又貯金の分配を受けた時も、ただ分けたというだけでその様な書き物は、一切ありません。
次兄は、この一連のことは、次兄の家族内では、みんな了承しているといっています。
このような場合どのように、たいしょすればいいのでしょうか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。ご指定の先生が、ご回答されていないようなので、こちらで分かる範囲でご回答させていただきます。一般的に、相続の場合、遺言があればそれに従いますが、遺言が無い場合は、遺産分割協議をして、遺産分割協議書を作成します。本来なら、それがあれば問題はないと言えますが、どうやら口約束でうやむやに成ったか、もしくは相手に勝手に嘘の供述をされているようです。民法では口約束でも成立しますが、争う場合は、書面などの証拠が必要になります。預けた証拠を要求してみましょう。また、争うようであれば、家庭裁判所の遺産分割の調停を申し立てると言うのもあります。遺産分割には時効はありません。それと、今からでも、兄弟で当時の遺産分割協議書を作成すると言うのもあります。遺産分割協議は、相続人全員の同意があれば、やり直しも可能です。それらのことを内容証明で提案されてみても良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。

法律 についての関連する質問