JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚、別居問題ですが、回答をいただくまでどの程度時間がかかるでしょうか? アシスタント:

質問者の質問

離婚、別居問題ですが、回答をいただくまでどの程度時間がかかるでしょうか?
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 私の不倫が元で離婚というところまで話が来ましたが、最後の段階で妻が離婚届に判を押さない状態が続いています。妻は専業主婦ですが家事は放棄で夜はほぼ毎日出歩いており、顔を合わすこともほとんどない生活が1年以上続いています。どのように対処すればよいのか伺いたく。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。お話の内容からは、ご相談者様の不倫(不貞行為)が離婚原因と言うことですが、すれ違いの生活が1年続いていると言うことから、ご相談者様の方が離婚を積極的に考えていらっしゃるのでしょうか?基本的に、不貞行為などの裁判上の離婚理由がある有責配偶者からの離婚要求は出来ないことになっています。ただし、双方が合意して協議離婚をする場合は、問題はありません。奥様が離婚を本気で考えていると言うことであれば、離婚条件を迷っているのかもしれません。離婚条件を提示して、奥様が合意されれば、離婚協議書を公正証書で作成されると離婚後のトラブル防止になります。離婚条件を考えたり、離婚協議書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されるとスムーズに作成が出来るでしょう。応じない場合は、家庭裁判所の調停になります。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。離婚を進めたいのは私の方で、妻も一度は同意しましたがその後一年、離婚はすると言いながらだんまりを続けております。不倫というきっかけを作ったのは私の方ですが、妻はその後家事は完全に放棄、家で顔を合わせることもなく家庭内別居の状態が1、2年続いており、妻の方にも夫婦としてやり直す意思があるとも思えません。このままの状態で同居を続けるのも嫌になり別居を考えています。別居状態が長く続くと協議離婚(?)が可能という話も聞きますが、それはこちらが有責であっても可能なのでしょうか?元々子供もいないのに妻が専業主婦で家事もしない、という事が不満で不倫に至った経緯があり、こちらに非があるのは分かってはいますが正直これ以上実体のない結婚生活を続けるのは勘弁してくれ、という気持ちです。また現状の家庭内別居状態も実質的な別居状態と認められるのか等教えていただければと思います。
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。確かに別居実績は、最大の離婚理由になります。場合によっては1年程度で、家庭裁判所の離婚調停でも認められることもあります。ただし、有責配偶者からの離婚要求は原則認められません。例外は、以下の3つの要件が必要です。①別居期間が長い、判例では6年程度。②未成熟子(未成年の子供)がいない。③相手に十分な補償をする。そう言う意味では、不貞行為が問題となる案件でしょう。とりあえず、別居から始めてみることです。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。こちらが有責であることは理解していますが、その一方で専業主婦であるにも関わらず家事・家計の管理をせず長年の生活を支えてもらえなかったこと、不倫発覚後は完全に家事放棄となったにも関わらず離婚にも合意しないことにこちらとしても不満があります。不貞行為の発覚がきっかけで家事放棄となった場合、これを悪意の放棄と見做すことはできないのでしょうか?
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12372;返答お待ちしております。
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

夫婦は協力義務がございます。育児や家事にしてもありますが、それは画一的なものではなく、家庭によっては、育児は、母親のみとかいろいろ決め事があります。単に家事等をしないから法的な離婚理由になるかは難しいところです。やはり性格の不一致レベルを逃れないでしょう。別居してどこに行ったか行方不明なら悪意の遺棄と言う法的な離婚理由となります。とは言え、何でも程度が過ぎれば婚姻を継続し難い重大な事由と言う法的な離婚理由とはなります。

法律 についての関連する質問