JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

義父が所有していた車を義父が、知人に譲渡しました。売却はせず、あくまでも譲渡です。

解決済みの質問:

義父が所有していた車を義父が、知人に譲渡しました。売却はせず、あくまでも譲渡です。
譲渡した際に、所有者の変更を速やかに行えば良かったのですが、未だに変更が行われておらず、自動車納税通知書が届きます。
陸運局、税務署に確認しましたが、利用者が手続きを行わないと、変更できないとのことでした。唯一、利用者に変更手続きを行わせる方法として、通知書の発行停止でした。
譲渡したのは、平成25年です。
以後、毎年、納税通知書が届きます。税を支払わなければ督促状が届くはずですが、車検を通すため、譲渡した知人が、おそらく「第三者」として、支払っていたと思われ、変更手続きの確認がそのたびに遅れます。
納税通知書が届くたびに、先方に電話を入れ、手続きに必要な書類(印鑑証明・住民票等)を渡しているのに関わらず、変更されません。
義父は、現在78歳。私共(息子夫婦)と同居しております。乗ってもいない自動車で、もし、事故でも起こされたらと通知書が届くたびに肝が冷える思いです。
弁護士、司法書士、社労士の方をたてた場合の解決方法、および費用は、どのくらいかかるのか、教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。譲渡と言うのは、贈与と言う意味合いでしょうか?所有者の変更を行わないのは、相手としての理由が何かあるのでしょうか?お父様がそれなりの年齢ですから、相手も高齢者なのでしょうか?とりあえず、内容証明で、所有権の変更を要求して、応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。内容証明の作成は、ご相談者様やお父様がされても相手になめられると思いますので、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼すれば、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。民事調停は、費用は低額で、弁護士の先生にご依頼する必要はありません。内容証明の作成は、3万円程度です。それと、単に相手側が面倒でしないのであれば、行政書士の先生にご依頼して手続きの代行をしてもらいましょう。車庫証明とかどうされているのでしょうか?まずは、内容証明で請求されてみて下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問