JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4910
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

いつもお世話になっております。miyapiです。出資持分は相続対象になるとのこと。ウィキぺディアには以下のとうりあります

解決済みの質問:

いつもお世話になっております。miyapiです。出資持分は相続対象になるとのこと。ウィキぺディアには以下のとうりあります。出資(しゅっし)とは、広義には、対象となる団体に財産を提供すること、狭義には、株式、 持分等の地位を取得する形で財産を提供すること、又は一定の団体についてはそれ によって得られる株式又は持分類似の地位を指す。過去に代表取締役である母に私の持分の株式を返上したいとの申し出に、株を抹消する?には多額のお金がいるとのことと言っていた覚えがあります。ウィキぺディアの狭義には、株式、 持分等の地位を取得する形で財産を提供することに適応になりませんか?会社の含み資産に対して出資持分は相続対象にはなりませんか?御教示下さい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。出資持分と言うのは、株式会社で言う株式のことです。多分、株の公開等はしていないので、あくまで出資分が相続対象であり、不動産の含み資産が会社の利益であれば、会社の財産なので、個人の相続財産とは切り離されます。相続は個人の財産の問題と言えます。出資分の含み資産が増えていれば、それは個人の財産なので相続財産も増えると言うことになります。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問