JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4870
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先ほどの相続問題で先生にご相談させて頂いたmiyapiです。懇切丁寧な御返事ありがとうございました。一つ書きそびれてしま

質問者の質問

先ほどの相続問題で先生にご相談させて頂いたmiyapiです。懇切丁寧な御返事ありがとうございました。一つ書きそびれてしましたことが御座いました。亡父の会社から母の会社を法人ではなく、有限会社を設立して、不動産を管理して賃貸業を営んでいます。亡父の会社は個人で所有していたものです。母の会社も個人で設立して、兄弟姉妹に株を発行して4人兄弟姉妹に均等に株で財産を分けたと、相続時に兄弟姉妹に告げていました。その当時は母が代表取締役でしたが、今は弟です。如何なものでしょうか?御教示、何卒よろしくお願い申し上げます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話から、分かる範囲でご回答致します。つまり、不動産の所有が、法人としてなのか、個人の所有かの名義の問題になります。法人で、個人から借りているといるのは本来は問題があると思いますが、個人所有なら、相続財産となります。それと確認ですが法人とは、個人事業主以外で、有限会社も含まれます。法人の株式だけは、個人の財産として相続財産の対象になります。不動産登記を調べて名義が誰か確認されることです。

法律 についての関連する質問