JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4810
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

整体師という職業についてお聞きします。国家資格を有しない整体という仕事が認められる法的な根拠を教えていただきたいと思いま

解決済みの質問:

整体師という職業についてお聞きします。国家資格を有しない整体という仕事が認められる法的な根拠を教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それはいろいろお悩みのことと思います。ご心痛お察し致します。お話から、ご相談者様が、整体師と言うものを肯定的にとらえたいのか否定的に考えているのかがご不明ですが、分かる範囲でご回答致します。そもそも、ご存じのように整体師なるものは国家資格として存在するものではなく、民間資格に過ぎません。場合によっては、民間資格を取らなくても自分は整体師だと名乗ることも可能と言えます。ただし、医師以外が、営利目的で医療行為が出来ない様に、医師法、薬事法、あはき法などに抵触すれば当然違法です。そのため整体師が、医師でもないのに、病名を診断したりすれば医師法違反と言うことになり。その辺りの法律を知っていなければ、知らずに違法行為になって問題となりますし、事実、そのようなことも多いようです。そう言う意味では、民間資格の取得のための学校などは、それらの法律に触れないようにすることも指導の大きな要素になっているようです。つまり、医師法等に触れなければ、違法でないと言うことでしかありません。国家資格ではないために保険の適応もありません。そのような整体師のところに患者が行くかどうかは、患者の自由とも言えます。また、何らかの治療に不都合があれば、損害賠償の請求もあり得ます。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問