JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

近い将来になりますが、実家の相続で、 借地に立つ家と貯金二千万円ほど。

解決済みの質問:

近い将来になりますが、実家の相続で、
借地に立つ家と貯金二千万円ほど。
兄妹がおり、三人きょうだいですが、家の片付け整理を誰も着手せず、預貯金だけ早く分けたい、となると予想されます。
93才父は現在老健施設入所中。
今のうちに取り決めておいてもらいたいのです。
三人で力を合わせきちんと片付けしたのち、諸費用除き、残金あれば、分ける、ただそれだけですが、まともに話し合えない状況です。公証人遺言状を作成するのが得策てしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.

>三人で力を合わせきちんと片付けしたのち、諸費用除き、残金あれば、分ける、ただそれだけですが、まともに話し合えない状況です。

→相続人の3人でまともに話し合えないならば、実際に父親が亡くなった後は相続でモメることになるでしょう。

そうならないために、遺言書を作成しておいた方が良いでしょう。それも、法的に有効な公正証書遺言書がいいでしょう。公正証書だと紛失や改ざんの危険もありませんし、有効か無効で争うこともありません。遺言書の中に家の片付けを協力してやること、などの具体的な事項も記載できますので、公正証書遺言がお勧めです。

公正証書遺言を作成するには、司法書士などの専門家に相談することをお勧めします。

不明な点がありましたら補足しますので返信してください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12365;んじょの行政書士さんに作成してもらいかけましたが、片付けなどのはなしは付言事項で、しかないとのこと。片付け後、残金分配などの文章でよいのでしょうか。
行政書士さん、弁護士さんどちらがよいか、また大阪市鶴見区近辺でご紹介くださいませんか。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.

遺言書には条件を付すことができます。よって片付けをすることを条件に遺産を相続させるということにすれば良いでしょう。基本的に行政書士でも弁護士でも変わりませんが、費用が行政書士の方が安いです。

また、このサイトでは専門家の紹介は禁止されていますので、ご理解ください。

不明な点がありましたら補足しますので返信してください。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問