JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4810
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

親の家の名義を息子に変更するにはどのような手続きを取ればいいのですか。

解決済みの質問:

親の家の名義を息子に変更するにはどのような手続きを取ればいいのですか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それはいろいろお悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、わかる範囲でご回答致します。まず、ご相談者様が、ご質問の親御様の立場かお子様の立場かがご不明ですが、いずれにしても、親御様がご存命の場合は、生前贈与と言うことになります。場合によっては、贈与税がかかるのではと言う問題もありますが、現在は、生前贈与においても相続税が適応できる、相続税精算課税がありますので、あまりご心配されなくとも良いでしょう。基本的に不動産の贈与契約書を親御様とお子様で作成されて、それに基づいて法務局で登記をします。所有権移転登記になりますが、登録免許税はかかります。不動産登記に関しては、司法書士の先生にご依頼されるとスムーズに手続きが進むでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問