JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

隣家が家屋と土地を(現状のままの状態で)売りに出していることを知りました。隣家の一部が、私の土地の一部に入っています。そ

解決済みの質問:

隣家が家屋と土地を(現状のままの状態で)売りに出していることを知りました。隣家の一部が、私の土地の一部に入っています。そのことで、亡父が隣家との間で覚書を交わしていますが、この件、隣家が売買を済ませる前に、法的に何らかの措置をとるべきでしょうか。ご教示いただけると幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.

確認したいのですが、覚書の内容の中に「第三者に継承される」という文言は入っていますか?つまりその覚書が引き継がれるという内容が記されているかということです。また、覚書の内容は「隣家が境界を超えて建てられているので、家を取り壊す際には境界の内側に家を建てる」という内容でしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
35226;書は、私の亡父と、隣家の故人(その息子さんが売り主)の間で交わされています。「第三者に継承される」という文言は入っていません。先ほどのメールで「私の家」と書きましたが、実際には「母の家」です(家屋・土地の遺産相続、登記は母が受けています)。手元に覚書がないので、母に電話しコピーを送付するように言いました。以下、電話で聞いた覚書の内容です。甲 亡父
乙 先方(故人) 甲乙宅地の北側の地主との境界線に甲乙両者が構築しているブロック塀のうち、乙所有の塀は甲所有塀の東北外郭まで57cmの長さで甲の宅地へ越境して構築されている。   図面あり(上記を説明する図面I, IIあり)1.図名のII(a)から(b)のことを乙は承認した。2.甲、乙宅地の南側私道上の甲乙両者の宅地境界線は、甲のブロック塀の東南外角(図面IIの(c) ) であること3.従って、乙が甲の所有地内に越境している地面積は、図面IIの(a), (b), (c)の3点を結ぶ面積であること4.甲が前項3の甲所有地の返却を乙に求めた時は、乙はすみやかにその地上の構築物を撤去し旧態に復して返却すること5.本件に関し本覚書以外に発生した事態はその都度、甲乙協議し取り扱うこと。 以上
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.

第三者に継承される、という文言がないなら、隣地が第三者に渡ってしまうとその覚え書きは無効になります。

ただし、相続人は別です。相続人は無条件で承継します。

それで、質問者様が取れる行動は次の2点です。

1,覚え書きの4に従って、構築物を撤去してもらうこと。

2,新たに覚え書きを隣地の所有者と交わす。その際には第三者に継承される、という文言を入れる。

上記の2点を相手に主張しましょう。

不明な点がありましたら補足しますので返信してください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。だいぶ明確になりました。あと2つほど質問させていただけると幸いです。(1)先方としては、売れれば現状のままで売りたいようです。その場合、・越境分について、先方に土地を売る
・そして登記をし直すというやり方は可能でしょうか。土地の売買に伴う税金などは%程度になるのでしょうか。また再登記の費用はだいたいいくらくらいでしょうか。おそらく越境地面の面積は、2.8平米くらいかと思います。路線価で9万円/平米くらいでしょう。(2)更地に戻す場合には、現状の塀を壊し、直す費用は先方が負担するということでしょうか。 再登記に多額の費用がかからなければ、(1)のやり方がもっとも合理的かなと思います。ご専門の立場からアドバイスをいただけると幸いです。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.

越境分について、先方に土地を売る
そして登記をし直す
上記の点はお互いが合意すれば可能です。相手が拒否するなら難しくなるでしょう。

また、そのさいに幾ら税金がかかるかは税理士しか分かりません。私は専門外なので不確かなことは言えないので申し訳ないですが回答できません。

登記の費用は司法書士に依頼すれば10万円くらいでしょう。登記に登録免許税がかかりますが、土地の価格も高くないので、1万円くらいでしょう。

2)更地に戻す場合には、現状の塀を壊し、直す費用は先方が負担するということでしょうか。

→その通りです。覚え書きにそう書かれているからです。

隣地の相手が越境土地の売買と登記に同意すれば、その方法が1番良い方法だと思います。その方がすっきりしますので。 売買に伴う費用と、構築物を撤去して直す費用を比べてみて、どちらが良いかを双方で話し合うと良いかもしれません。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26377;難うございました。とても有益でした。

法律 についての関連する質問