JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めましてて。 初めて利用させていただきます、鈴木と申します。 業務委託契約について質問なのですが、 一から話します。

解決済みの質問:

初めましてて。
初めて利用させていただきます、鈴木と申します。
業務委託契約について質問なのですが、
一から話します。
まず知り合いの紹介で会社Aという会社と7月1日から8月の中旬までという契約の話を進めていました。
7月1日のキックオフミーティングをやるので来てくださいと言われて行ったのですが仕事の話だとできる範囲で構いません。こちらで調整するといわれて、ではできますという話し合いで仕事の話をしました。
ただ、会社Aの人間として発注会社Bに話を聞くように言われました。ですので、その場で難しいことは承知の上でやりますといいました。
この時点では契約の話はされませんでした。(請け負いか委任契約なのか話がありません)
それで、7月2、3日で見積もりでどれくらいでできるのか計算したのですがどう考えても8月中旬までは出来ないという話を言ったところ。
もう契約しているのでやっていただかないと困ります。の一点張りで。
この会社とは関わりたくありません。
仕事を断るにはどうしたらいいでしょうか?また、断る解決策はありませんでしょうか。
統合失調症という病気を持っていて精神的にきついですし。
このまま訴えられるのかと思うと全然眠れません。
助けてください。
宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。業務委託契約の場合、請負か委任かで迷う場合もあります。それは契約書によると思います。お話からだと、口約束だけで契約書が無いようです。民法の場合、口約束でも契約は成立しますが、争う場合は、契約書などの書面が無いと難しいと言えます。ただ、お話からだと、ご相談者様の出来る範囲で構わないと言うことだったので、出来る範囲を超えている約束なら、相手も契約違反ですから、応じる必要はないかもしれません。また、病気の症状が思わしくないので、急きょ仕事が出来なくなったと断っても良いかもしれません。相手が応じないなら、内容証明で、仕事の契約をしない旨を伝えても良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問