JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1100
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

中小企業にて経理の仕事をしています。社長が架空の請求書を作り、借りている口座に

解決済みの質問:

中小企業にて経理の仕事をしています。社長が架空の請求書を作り、借りている口座に
振込の指示をしてきます。その口座から預かっているキャッシュカードを使い引き出しをし、取引先の担当営業にバックリベートを渡したり、自分のお金として懐にいれています。
私もだいたいの話を聞かされてしまったので、振込すら罪に問われると思うのですが、社長命令というのもあり言いなりでした。
今回退職を決意しました。後任見つけてから退職という約束ですが、後任にそのようなことまで引き継げる訳なく、どう話を切り出すか悩んでいます。最近は体調もすぐれません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

法律カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

退職の意思を伝えるときの話の切り出し方ということでしょうか。「お話しがあるのですが」で切り出して、退職の理由は批判的な内容はやめておいたほうが良いでしょう。向上心を感じさせるような理由が良いです。例えば、新たな業種で働いてみたいとか、新たなことをしたいとか、スキルアップしたいとかです。他には体調がすぐれないことを退職の理由としてあげても良いでしょう。後任への引き継ぎですが、不正ではないことについてのみ引き継ぎをして、もし社長から不正なことの引き継ぎを指示されたらきっぱりと断ったほうが良いでしょう。社長が貴方に入社したての者に不正なことについても引き継ぎをするように指示を出すのも可能性としては低いのではないでしょうか。社長からすればどのようなことになるか未知数ですし、入社したての者についてはリスクを考えると思います。ところで、後任については探してみて見つからなければ後任が決まらなくても退職は可能です。もっといえば、後任を探さなくても退職は可能です。

質問者: 返答済み 1 年 前.
22238;答ありがとうございます。私は昨年10月に前職を離職し(パート16年半勤務)求職活動を行っていたのですが、今年にはいり面接に行った先の企業から「取引先の経理がやめてしまい事務員を探しているので紹介したい。」と連絡をいただき、面接に行き即採用となりました。現在44歳での正社員、ひとり事務員です。そのときの条件の中に後任を決めてからというものが口約束でありました。聞けば奥様が経理をしていたようで、会社からお金を持ち逃げしたとのこと。その際に請求書などの資料も持っていってしまったそうで、確かに事務所には存在しません。弁護士さんがはいり、離婚を進めているようですがなぜか奥様からの条件のほうが強く、まだ成立していません。(持ち逃げは狂言でしょうか?不正がばれてしまうから、被害届等出さないのでしょうか?)
不正は以前からあったようで、以前の架空の請求書の先は理由があり使えないとのこと。税理士さんにも告白し、こっぴどく叱られ、もうしませんとい言っていたもののまた同じことを繰り返しています。
私はもともと金融機関で務めた経歴もあり、いい加減なところがどうしても理解できません。夫も金融機関に勤めていますし、息子は来年の就職の内定も出たばかりです。この会社で務めて家族に会社絡みの迷惑をかけたくないので退職を決意した次第です。
できれば一刻も早く退職したいのです。よろしくお願い致します。
【追記】会社は社長含め3人、バイト2人の解体業です。作業員達の今後のことも心配です。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

退職については退職届を提出すると良いでしょう。退職に会社の許可はいりません。退職までの期間についてはできれば1か月あったほうが良いです。ただ、民法では期間の定めのない労働契約の場合、2週間の余裕を置けばいいことになっています。

●民法627条
1.当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

後任については会社が探すべきものであり、決まらないからといって退職できないというものではありません。持ち逃げが狂言かについては第三者からは心の中のことなので分からないです

ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問