JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4522
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

学生の論文を盗用したと告発されました. 調査委員会にかけられる予定です. こちらには明確な証拠もなく不利な状況です.

解決済みの質問:

学生の論文を盗用したと告発されました.
調査委員会にかけられる予定です.
こちらには明確な証拠もなく不利な状況です.
裁判,訴訟にはなっていませんが,
場合によっては懲戒解雇等の処分もあるかもしれません.
どのような資料を用意していけばよいのか,相談できる先生は
いらっしゃるでしょうか
問題となった論文は学生との共同研究によるものです.
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。学生の論文を盗用したことに対して証拠がないとありますが、ご相談者様が、そのような事実はないと証明できると言うことですね。論文の盗用は、著作権法違反になるので、その学生から、訴えが出ているのでしょうか?論文が著作権法違反であると言うことは、それが論文として認められているものでないといけません。単に、論文のアイデアやデータに関しては、著作権侵害とは言えません。確かに、民事では無く、刑事事件となれな、懲戒(解雇も含む)対応も考えられます。仮に、刑事告訴された場合、不起訴処分にするのは、当事者の示談が必要となります。学生側は、単なるいちゃもんや嫉妬等かもしれませんが、何らかの解決金等で示談にすると言う方法もあります。著作権法に強い弁護士事務所はあると思いますので、相手が本気なら、すぐにでもご依頼されて、代理交渉をお願いされた方が良いでしょう。また、事実が無いのに盗用したと言う主張は、名誉棄損罪やそれで告訴した場合は、虚偽告訴罪にもなります。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12372;返信ありがとうございます。
もう少し詳細をお話してご質問しても良いでしょうか?追加料金が必要ならばお支払いします。告発者は大学内部の恐らく我々とは別の研究室の教授等と思われますが、匿名です。学生から盗用だという申し立てが出ているわけではありません。学生は2人とも卒業しています。調査委員会は予備調査の結果、大学側が行うことになりました。
告発されている我々は、理系の研究室の教授、技術職員です。告発内容は、①指導教員である教授が指導した修士学生の研究成果を利用して技術職員に博士学位を取得させようとした。
②学生の研究成果を利用して技術職員にジャーナルに論文を発表させた。
という申し立てのようです。
問題となる論文は、3つ。
A.技術職員の博士学位論文
これは取り下げており審査もされていませんが、ここに学生a,bの修士論文からの図や似たような表現などがあります。
C. ジャーナルに掲載された論文 の
著者に学生が入っていないのは不自然である。 (英語論文で学生が卒業後に内容を精査し、修正加筆し投稿した論文)
D.指導学生と共著のジャーナル投稿論文
学生が在学中に本人の了解を得て作成、投稿、掲載となりました。
C,Dの論文を作成する時に学生の了解を取っていましたが、同意書などはありません。Cの論文作成は学生が卒業前にとりまとめて発表する予定でしたが間に合わず本人には口頭で了解を得ていたと思いますがはっきりしません。卒業生をジャーナル投稿の著者に加えるべきだったでしょうか?
研究室ではチームで研究しており、開発したシステムや図などは共有しています。教授はこの2人の学生の指導教員で、技術職員は同じ研究室で共同で研究していました。
学生さんの成果物は代々次の学生さんのに受け継がれます。学生bの修士論文には技術職員の作成した内容が反映されています。
これは研究不正と認定されるケースでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話から分かる範囲でご回答致します。匿名で告発と言うのも卑怯なやり方とも思えますが、疑惑は晴らしておいた方が良いでしょう。論文全体がコピペのようなものであれば問題でしょうが、科学論文であれば、言い回しや表現が同じ分野では一部が同様になることは考えられます。当然、引用は認められます。論文を書く上での規約などがあれば、それに従うことになります。ジャーナルが共同研究の発表の仕方をどうしているかがわかりませんが、やはり、学生の同意などの証明が出来る同意書等があると、下手な文句は出ないでしょう。共同研究のメンバーと代表と言う形で書かれた方が安全なのかもしれませんが、一般的に、論文は、研究室で研究したものを教授一人の名前で発表するものか、それは慣例によるでしょう。場合によっては、アカハラのようにも思えますので、アカハラの場合は、NPOなどで対策の組織があるようなので、そちらにご相談されても良いように思えます。大学内自治は、司法が判断すべきでは無いとも言われていますので、学部長などの判断になるでしょうし、判断基準が無いなら、明確に今後してもらうことになるでしょう。発表の仕方が、昔からの慣例によるもので明確な不正の根拠が無いなら問題にはならない案件とも言えます。一応、学生から、同意書等をとっておくのも手でしょう。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12372;返信、ほんとうにありがとうございます。学生さんの同意書は今まで取ったことはありません。卒業学生に対してこれからでも取るべきでしょうか?
研究室の在籍する学生が過去の先輩の成果を元に論文を書き、学会発表をすることもあります。これはおそらく当研究室だけではないでしょう。
明確な不正の根拠とはどのようなものでしょうか?
実は、今回の告発の前に2回、学位申請を行いましたが、最初は学科の先生から研究歴が足らないからと学位審査は行われず、論文は取り下げました。今回盗用不正を疑われているのはこの取り下げた論文です。
2回めは、審査途中で上申書が提出され、学位申請の資格がなかったと研究科の会議で決定されました。このため学位申請は出来なくなりました。
今度の研究不正告発は、学位申請時の参考論文に盗用があったとする内容です。アカハラ相談室は学内にもあり、すでに相談していますが、指導教員が懲戒免職になるようなことがあったら申し訳なくとても心配です。今後法的なアドバイスなどいただきながら調査委員会への準備をしたいのですが、やはり弁護士さんに依頼すべきでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

お話から、どうも学内での問題があるようです。アカハラと言う可能性もあり得ます。そう言う意味では、弁護士の先生にご依頼して、問題があるのか検証してもらうのも手です。これまでのやり取りなどを、日記風に記録したり、出来れば、会話等は録音しておくと後で、証拠になるかもしれません。アカハラ相談室を利用したから、迷惑がかかると言うのでは、相談室の意味がないので、積極的にご利用されて良いと思います。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
36805;速なご返信ありがとうございます。本調査開始の決定を受けて
これからの調査が公平におこなわれるか不安でなりません。すでに予備調査が行われていたことは非告発者の我々には通知もなく、いきなり本調査開始の連絡が来ました。調査が公平におこなわれるかが心配です。
ともかくアカハラ相談室にはもう一度行ってみます。
心配しているのは本調査の結果、指導教員の教授と技術職員のわたしにどのような処分が降されるか、ということです。
懲戒解雇もあり得るでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

これまでの慣例に従い、論文を作成してきたのであれば、これまでのすべての論文を調査することになります。著作権法違反やその他の考えられる刑事事件で、刑事告訴などして起訴されれば、そう言う意もあり得るかもしれませんが、現実的ではないと思われます。学校側の判断もありますが、不当解雇の可能性もあるので、その場合は、弁護士の先生にご依頼された方が良いでしょう。場合によっては、相手側の研究室も調べれば、何か出て来るかもしれません。そう言う対抗の仕方もあります。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4522
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12411;んとうに、ありがとうございます。そうですね。今回の件、正々堂々、対応していきます。
またご相談することがあるかと思います。よろしくお願いします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    1629
    東京司法書士会所属
 
 
 

法律 についての関連する質問