JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

新築分譲マンションを購入しようと思い、11日に申込金として20万円をおさめ、預り証を貰いました。契約締結時に更に30万円

解決済みの質問:

新築分譲マンションを購入しようと思い、11日に申込金として20万円をおさめ、預り証を貰いました。契約締結時に更に30万円をおさめ、申込金20万円は手付金の一部に充当して、計50万円を手付金とするといった説明を書面をもって受けました。売買契約は16日の予定でしたが、その間に家庭の事情で購入出来なくなった為、14日にその旨を伝えました。申込金は返して貰えるものと思っていたのですが、売主である不動産会社の方から「本来 申込金は返さないのだが、一応会社に相談してまた連絡する」と言われ困惑しています。
どう対応すればいいですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。基本的に、申込金と手付金の意味合いは異なります。申込金と言うことであれば、契約の意思を示した単なる預り金ですから、当然、全額返還されるものです。それに対して手付金の場合は、自己都合の解約の場合、手付金を放棄することになります。また、契約が締結して登記申請などが始まっていると、違約金の支払いもあり得ます。相手が、申込金と言うのであれば、返金は可能です。応じないのであれば、宅建業法違反で違法ですので、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)にご相談されるか、都道府県庁の建設課のような相談部署にご相談されると良いでしょう。今後は、交渉に関しては、録音をするなど記録を録っておくことです。口頭で応じない場合は、内容証明で、返還請求をします。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問