JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

過払い家賃についてのご相談です。

解決済みの質問:

過払い家賃についてのご相談です。
小生の母親が住んでいたアパートの話ですが、母親は認知症になり介護付きのマンションに入れることにしました。引っ越ししたのが、2014年11月で大家さんには、挨拶をして敷金の返金についての話も私がしました。敷金60万のうち部屋の修理代を差し引き30万円ほどは返金するとのことでした。小生は現在、海外赴任しておりまして、母親の口座に入金されているかの確認はしておりませんでした。先般、母親の通帳に記帳したときに気付いたのですが、敷金の返金はおろか、今までの家賃の引き落としがそのままになっており、トータル16ヶ月分の家賃736,000円が大家さんの口座に入金されていました。
大家さんに連絡したとこと、今はお金が無いけど、毎月いくらか返金すると言ってましたが法的な処置で、必ず返金をしてもらえるようにしたいのですが、手続きの方法はありますでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.

合意書を作ることです。

支払い方法、期限の利益の喪失、遅延損害金、その余の債権債務等の条項を盛りこむことです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
21512;意書とは、定型フォームみたいなものはあるのでしょうか?
請求したい金額は、①敷金の返金分 30万円 ②過払い家賃 46000円×16月=73.6万円 となります。
要求としては、一括返済してほしいですが、どうも無理なようなので、毎月定額必ず、母の銀行口座に振り込んで
欲しいと思ってます。例えば、3万円×34回+1.6万円 というような形で申し入れしたいのですが。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.

債務承認並びに債務弁済契約書

債権者○(賃借人 以下「甲」という。)、債務者●(賃貸人 以下「乙」という。)との間で、次の通り、債務の承認並びに債務弁済契約を締結する。

1(債務の承認)

乙は、本日甲に対し下記の債務を負担していることを承認する。

債務負担年月日  平成●年●月●日

元金          敷金返還分300,000円

過払い賃料736,000円

合計1,036,000円

利息・損害金    定めなし

2(元金の支払い方法)

乙は甲に対し前項の元金を下記のとおり分割して甲方に持参又は送金して支払う。

平成  年  月  日より平成  年  月  日まで

毎月30,000円×34回

最終月16,000円

3(期限の利益の喪失)

乙が前項の金員の支払いを1回でも遅滞したときは、乙は、当然に期限の利益を失い、直ちに残額

のすべてを甲に支払う。

4(遅延損害金)

乙が第2項の支払いを怠ったときは、支払日の翌日から年14パーセントの割合による遅延損害金を支払う。

5(その余の債権債務)

甲と乙は、甲乙間には、前各項に定める以外に何らの債権債務のないことを確認する。

この契約の証として、この契約書2通を作成し、甲乙が各々1通を保有する。

平成  年  月  日

甲  都道府県市町村番地

甲野 太郎     印

乙  都道府県市町村番地

乙野 次郎      印

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問