JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2638
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

私ははBから、年利10%で、1年後に返済する約束で、1000万円を借りました。9か月後に、私は返済の目途がついたので、B

解決済みの質問:

私ははBから、年利10%で、1年後に返済する約束で、1000万円を借りました。9か月後に、私は返済の目途がついたので、Bに1000万円+9か月間の利息75万円を添えてBに返済しました。Bは残り3か月分の利息の支払いを私に求めることができるのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

特定行政書士です。

よろしくお願い致します。

繰上げ返済の特約があれば、Bはご相談者様に残り3か月分の利息を請求する事はできません。

ただ、そのような特約がなければ、Bはご相談者様に当初の弁済期までの利息の支払い(つまり残り3か月分)を請求する事ができる事になります。

利息付金銭消費貸借契約は借主だけでなく貸主にも「期限の利益」があるからです。

ご不明点ございましたらフォロー致しますので、その旨ご返信ください。

以上よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速のご回答ありがとうございます。
 「利息付債務でも期限前の弁済の時までの利息を支払えば足り、期限到来までの利息の支払いを要しない」(最判平成15.7.18)
この判例で、私は3か月分の利息の支払いはしなくて良い~という意味にはならないのでしょうか?
民法で別に定められているのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
21033;息は合意の上で決めましたが、適正でしょうか?いまさらですが。。。
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

>この判例で、私は3か月分の利息の支払いはしなくて良い~という意味にはならないのでしょうか?
民法で別に定められているのでしょうか?

この最判ですね?

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=52323

これは過払い金は弁済当時に存在する債務に充当されているでしょ。

請求しようとしている利息はその債務に含まれて充当されているから請求できないよ。

という内容なので、ご相談者様のケースとは異なります。

根拠条文は下記です。

民法第136条(期限の利益及びその放棄)
  期限は、債務者の利益のために定めたものと推定する。
2 期限の利益は、放棄することができる。ただし、これによって相手方の利益を害することはできない。

>利息は合意の上で決めましたが、適正でしょうか?いまさらですが。。。

年利10%であれば、違法ではありません。

元本100万円以上は年率15%までは適法です。(利息制限法第1条第1項第3号)

以上よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答ありがとうございます。
判例の内容がよくわかりました。
異なるケースなんですね。
この判例を根拠に、支払わなくてよいのではないかと思っていました。
では、今後
Bが残り3か月分の利息の支払いを私に求めてきた場合は、支払わなければならないのですね?
もし、求めてこなければそのまま~で大丈夫でしょうか?
時効等々関係してきますか?
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

はい、全く異なるケースでございました。ご理解頂き感謝致します。

>Bが残り3か月分の利息の支払いを私に求めてきた場合は、支払わなければならないのですね?
>もし、求めてこなければそのまま~で大丈夫でしょうか?

そうですね。権利(債権)は主張しなければなりませんから、請求がなければ支払う必要はありません。

時効については、個人間の借金であれば、最後に支払った時から10年間で消滅時効が成立します。

ただ、途中で一部でも支払をしたり、利息の存在を認めたり、裁判を起こされた場合は

時効が中断します(振り出しに戻り、またその時から10年間必要となります)ので注意が必要です。

以上よろしくお願い致します。

dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問