JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

精神的苦痛、心理的苦痛で慰謝料請求ができますか?

解決済みの質問:

精神的苦痛、心理的苦痛で慰謝料請求ができますか?
3年前より不安と怒りで眠れない毎日を過ごし、うつ病、心療内科へ通院しています。私の祖母は21年前に亡くなりましたが、とても信頼されてる宗教家でした。4代会長を務めました。後継者がいなく35年前本部より送られてきたのが現在の5代目です。この方は金にだらしなく賽銭箱から金を盗んだり、信者周りの際はお供えを抜き取ったり金のごまかしが多く祖母の部屋から金を盗むなど色々問題を起こし、祖母に無理やりプリンを口に押し込み最後は窒息死でした。警察へ届けますかと医者に言われましたが母が弟だから(養子になり母の義理の弟です)と事を収めました。しかし、祖母が亡くなってからも色々あり両親は心を痛めてました。祖母が母に自分に何かあれば頼むと言い亡くなり、母は信頼回復に手を差し伸べてましたが母も5年前に認知症になり、今年亡くなりました。3年前に突然会長夫婦が私どもの所へ来て父が教会の金を200万使い込みをしてるようだから調べてほしいと言われ驚き調べると、資金繰りに追われてた弟へ使った事が分かり主人が決算まで金を穴埋めするから身内だから事を大きくしないように頼みました。母が今まで5代目を守ってきたのですから守ってくれると思ってました。しかし、その後すぐに夫婦は役員へ話、その後は私どもに一切の連絡もなく85歳を過ぎた父を責め一筆を書かせていたことをあとで知りました。その父も88歳になり入院してます。何故何故と言う言葉しかなく悩み続け今日まで来ました。母の葬儀は5代夫婦がしました。あちらからさせて欲しいと言われ、母もT宗教での葬儀は望んでました。葬儀の中身は身内でもなく信者でもない扱いでした。香典なし50日祭は手ぶらで食べて飲んで引き出物を受け取り帰られました。葬儀から10日祭20日祭30日祭50日祭と私は金を人波に包み渡しました。他の信者宅には50日祭には5代夫婦は金を包んで持って行かれたそうです。長年の恨みが募ります。現在は自傷行為、パニック障害など3年前から私の心は止まり辛い日々を送り主人とも、やりばのない私の行動により喧嘩が絶えません。勝てるのであれば訴訟を起こし決着をつけ人生をやり直したい。このままでは恨みが募るばかりで立ち直れません。どうかアドバイスを宜しくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。不法行為による精神的な苦痛を受けた場合は、慰謝料請求が可能です。その事実を知った時から3年が時効です。精神的な苦痛を受けて、ご相談者様が心療内科に通っていると言うことであれば、傷害罪が成立する場合もございます。傷害罪の公訴時効は10年です。とりあえず、内容証明で、慰謝料請求をしてみて、応じなければ刑事告訴すると主張されると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。また、お話からは、祖母様に対する。過失致死罪(公訴時効10年)や窃盗罪、横領罪(両方とも公訴時効は7年)も考えられますので、その辺りも示唆して、相手にどうするか決めさせても良いでしょう。慰謝料請求に応じない場合は、民事調停を申し立てるのも手です。調停委員が、公正公平に判断してくれます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。勇気が出ました。くよくよせず行動を起こしますが、慰謝料請求の金額ですが、いくらが相場でしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。一般的に、慰謝料には相場はありません。ご相談者様が考える慰謝料を請求してみて、相手が応じれば示談書等を作成すれば良いでしょうし、応じない場合は、民事調停等に進んで行きます。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問