JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4906
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ご相談です。 よろしくお願いいたします。 自分はテレビ番組の制作会社を経営しております。

解決済みの質問:

ご相談です。
よろしくお願いいたします。
自分はテレビ番組の制作会社を経営しております。
1月に仲のいいタレント事務所の17歳の女の子から美容師に酷い髪の切られ方をして表を歩けないと相談を受けました。
本人に会ってみたところ素人目に見ても襟足部分などはカミソリで削ぎ落とされたような雑なカットをされており、確かに酷い状況でした。
その日より1週間後に僕の関係している雑誌の撮影があり、それより先にTVCMのオーディションもあるとのことで早急に直したいと言われ、自分の無理がきく美容院に相談をしてエクステンション取り付けを行いました。
その翌日、髪を切ったとされる美容院に電話をして事情を伝えました。
相手の美容師は自分に直させて欲しいとのことでしたが、本人がもうあそこには行きたくないと言っている状況と仕事を控えているので昨日直したことを伝え、経費がかかっていることも伝えました。
自分としては第三者なので、他でやったことまで知らないというのなら、事務所との話になる、責任を取るというのであれば、当社から請求書を送りますが、如何しますか?と確認をしたところ、自分が負担します、と返答されたのでその確認をとりいつでも連絡をくださいということで相手の携帯番号も教えてもらい電話を切りました。
撮影が終わり、女の子もほぼほぼもとの髪の長さに戻った4月に請求書を出しました。
一応電話でもと思い電話したところ不在が続きおかしいなと思いながらも入金を待ちました。
5月いっぱい待っても入金がないので先日もう一度電話をしたら不在、おかしいなと思いその美容院に行くと忙しいから23時過ぎにこちらから電話します、とのこと。
待っていたのですが電話はなく翌日、女の子のマネージャーと再度美容院に行ったところ、110番通報をされ警察を呼ばれました。
警察官の方に説明をして話し合いに来てる、何度来ても顔も見せないという事実を伝えると警察官の方も、イライラする方ですね、どうするんですか?あなたが当事者なんですよと美容師を諭し始める始末
しかし当の美容師は今日は帰ってくださいと土下座
オーナーが話をしますと言いながら携帯を渡してくる(ホームページ上を見る限り、本人がオーナー美容師ということになっています)
この方はオーナーなんですね?と聞くとだんまり
あまりにも何も言わないので電話に出ると、女の子が所属している事務所の社長はしってるんだろうな?俺はそこと仲がいいから確認するぞ?と脅迫めいたことを言われます。
あまりに埒があかないので顧問弁護士の名前だけお伺いしてその日は帰ったのですが、少額訴訟に持って行った方がスムーズなのかなと思いご相談しました。
如何でしょうか
ちなみに、請求金額は20万程度、最初の電話の内容証明はないですが、本人と会って、電話の内容を話し合い相手が認めている会話は録音しています。
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、そのタレントの女性の所属事務所の社長やマネージャー等はその事実を知っているのでしょうか?また、タレントの女性は未成年と言うことで、親権者(親御様)はどうでしょうか?ご相談者様は、あくまで第三者と言う立場ですから、美容室と直接交渉されるよりも所属事務所や親権者から請求してもらって、それを求償すると言う流れが一般的にも思えます。相手が、本当に顧問弁護士の先生がいるのであれば、ご相談者様が何の権限があって代理交渉をしているのかと追及してくるかもしれません。基本的には、本人自身がご相談者様の支払われたものを社長や親権者を通して支払ってから、社長や親権者が美容室のオーナーに損害賠償請求するのが、やはり自然のような感じもします。そこは、少額訴訟をするにしてもやり方を見直した方が良いかもしれません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信ありがとうございます。
所属事務所の担当マネージャーは当初から状況を把握しており、相談した上で、自分が最初に美容師に電話をする前に電話をしたらしく、相手の美容師にもプロデューサーの方から連絡があると伝えています。
2度目に美容院に伺ったのが実は昨晩の話になりまして、その時は担当マネージャーも同席の上、お伺いしております。
今、女の子のお父さんとも直接連絡を取り合いまして、お父さんの方にも状況把握していただきました。民事裁判にしますかの提案を受け、動けるなら明日、裁判所に行きましょうともご提案いただきました。
現状、自分の会社からは相手の美容室にのみ請求書を出している状況なのですが、女の子本人、もしくは親御さん宛に請求書を出し直してから行動に移した方がいいのでしょうか
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話から、分かる範囲でご回答致します。法律は関わる当事者が増えるほど複雑になってきます。出来れば、所属事務所のタレントの代理として社長やマネジャーか、未成年の親権者として親御様に請求してもらって、後で、支払われた方からご相談者様に求償してもらうと言う流れが良いでしょう。もしくは、本来支払うべき相手は、タレントさん自身ですから、その理由を作ったのが美容室のオーナーですから、まず、タレントさんの関係者がご相談者様に支払って、その損害を社長等が美容室のオーナーに請求する流れだと思います。場合によっては、ご相談者様が相手から恐喝罪とも言われる可能性もあるので慎重に動いた方が良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問