JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4916
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

妻が****という人がリーダーの、歌の養成講座なる団体に所属し、今年のゴールデンウイークと秋の合宿に参加する約束を4月に

質問者の質問

妻が****という人がリーダーの、歌の養成講座なる団体に所属し、今年のゴールデンウイークと秋の合宿に参加する約束を4月にインターネット上でしました。費用は66万円で、分割払いもOKとの事でした。妻は分割を選択し、33万円を支払いゴールデンウイークのセミナーに参加しました。私は夫ですが、かなり怪しい団体と思い、秋のセミナーには参加させないよう妻を説得しました。一方セミナー参加の条件は、分割払いでも、必ず残りの金額を支払わなければ、初回のセミナーも参加できないとし、それに同意した上で妻は参加してしまいました。残りの残金33万について、支払わなけばならないのかご相談したいです

投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変奥様のことでお悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、その養成講座には、奥様が申し込まれたと言うことですが、奥様も、参加しないことに合意はされていると言うことですね。また、そのお金は、ご相談者様が出す形になるのでしょうか?それとも奥様の資産から出すのでしょうか?いずれにしても、ネット上の契約は、クーリングオフがありませんので、合意解除にもって行くことになります。もし、怪しい団体であれば、そのことを証明できる何かがあれば、詐欺による契約は、取消が可能となります。また、出席もしないのに受講料を取るのは、暴利と言えますので、公序良俗違反で無効の契約とも言えます。まず、電話等で返金を請求してみて応じないようであれば、消費者被害として国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)にご相談されて、その上で、内容証明で、契約の解除と返金請求をされると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答頂きまして感謝致します。妻は春秋のセミナーに参加するつもりで申し込みましたが、私の説得で、秋のセミナーには参加しない事を同意しています。分割払いの残金33万円は私が稼いだ家族の生活資金(妻は専業主婦です)です。私が知りたいのは、「セミナー運営者が決めた参加の条件である’’分割払いでも、必ず残りの金額を支払わなければ、初回のセミナーも参加できないとし、それに同意した上で妻は参加した。残りの残金33万について、支払わなけばならないのか」をご相談したいです。
怪しい団体を証明できる何かとは非常に難しいと思いますが。この団体は「スピリチュアル商法?」というような活動をしており、私は法外な参加費と思うのですが、当人や他の参加者にとってはそれが完全に妥当だと思って参加しています。詐欺団体である事を証明できなければ、残りの金額を支払う義務があるのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話に、分かる範囲でご回答致します。仮に、詐欺と言うことなら、最初の契約から取消が可能です。また、無理やりや、マインドコントロール的なやり方も同様に考えて良いでしょう。民事の場合は、どのような契約も可能ですが、明らかな暴利は、公序良俗違反なので無効です。参加もしないのに33万円は暴利と言えるでしょう。公序良俗違反で無効と主張されても良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答ありがとうございます。すみません、もう一度説明させてもらいます。
「この講座は春と秋の2回合宿を開催し、費用は66万円で、分割払いもOKとの事でした。妻は分割を選択し、33万円を支払い春のセミナーに参加しました。セミナー参加の条件は、分割払いでも、必ず残りの金額を支払わなければ、初回のセミナーも参加できないとし、それに同意した上で妻は参加してしまいました。残りの残金33万について、支払わなけばならないのか」をご相談したいです 。
やはり半分の残金は秋のセミナー分として考え、参加しないのであれば、支払う義務はない(必要はない)でしょうか?争議になった場合、勝算はあるでしょうか?
たびたびの質問で、本当にすみません。何とか問題を解決したく助けてください。宜しくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

契約が詐欺的なもの等であえば、支払う義務が無いと言うよりも、取消が出来る契約と言うことです。きちんと相手方に取り消すと主張します。それと、争うと言う意味合いが、裁判と言うことなら、弁護士の先生にご依頼する流れもあると思いますが、そうなると着手金だけで赤字の可能性もあります。あくまでも話し合い、するとしても費用の少ない調停で争うべきです。100%と言うのは、法的にはありませんが、支払わないで済む可能性は高いと思います。また、この手の問題はごね得と言うのもあるので、払わないと主張し続けるのも良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
22812;遅くに返信してしまいすみません。貴重なアドバイスをありがとうございます。
一般的な事を伺いたいのですが、インターネットで商品を購入しようとしたり、何かのサービスを受けようとして契約した場合、契約後に契約を解除できるでしょうか?いろんなケースがあると思うので一概には言えないと思いますが、前記、詐欺的でない限り、通常は契約を解除できないのでしょうか?一般論でお答えいただけると助かります。宜しくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

一般的な法的な説明をしておきます。基本的には、消費者は、消費者保護法等でクーリングオフなどで守られていますが、ネット販売や通信販売やオークションはクーリングオフ制度がありません。そこは、ネットで現物を見ないで購入すると言うことは、それだけ、消費者にも自信があるということです。また、人件費がかからないなどで普通よりは安くなっていることも起因します。ただし、きちんとしたものを渡さなければ債務不履行になり、当初の予定と違う内容のものなら民事の錯誤無効による取消などがあります。あくまで民事ですから、相手と合意が出来れば解約が可能です。詐欺などの犯罪的なものなら、尚更、取消が可能と言うことです。

法律 についての関連する質問