JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4626
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして。 今井と申します。

質問者の質問

はじめまして。
今井と申します。
マンションの騒音被害なのですが、ただの「騒音」ではなく、騒音を出す側が、賃貸契約において虚偽の契約をしている(騒音に対する苦情をかわすためのトリックとして)案件に対する対処法について伺いたく存じます。
状況をまとめると、以下の通りです。ある会社が残業後(終電もない深夜~早朝)の仮眠+夜業の場所(通常ならビジネスホテルなどで用を足すはず)を、普通の生活者の居住するマンションの一室に確保するために、事前に事情を知っていればそうした行為を容認しない大家さんの拒否をかわすべく個人名義(会社の従業員)で契約して、深夜~早朝の活動に使っており、その部屋の直下に住む当方は、夜の睡眠を奪われているという状況です。
現在のところ、以上の状況について、大家さんに説明し、大家さんから相手側への注意がなされるという段階です。
ちなみに、警視庁の生活安全課に連絡してみましたところ、大家さん自身からの要望がない限り、当方でできることは110番通報しかないとのことでした。
相手側は、このあたりを読んだうえで確信犯で現在の所業に及んでいる模様で、「必要なら弁護士を間に入れて話す」という横柄な態度に終始しています。
前置きが長くなりましたが、以上のような状況を改善するのに最も適切な方法についてご教示いただけると幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが。分かる範囲でご回答致します。本来騒音問題は、集合住宅において、住人同士が、お互い様として我慢し合うものと解釈されています。騒音の場合、相手に損害賠償等を求める場合は、受忍限度を超えていると言う必要があります。受忍限度を超えていると言うことであれば、大家さんとその会社との問題以前に、ご相談者様が、そこの住人(会社)に苦情を申し立てることは可能です。当然、管理会社や大家さんに、平穏な生活を送れるように要求するのも問題はありません。まずは、個人的に、内容証明で、相手側に、損害賠償請求と立ち退き請求をされても良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わるでしょう。次に、大家さんと会社との関係ですが、まず、規約に基づいて居住の用に使う物が、ビジネスとしての事業の使用になっているのであれば、契約違反とも言えます。それは相手との信頼関係を棄損した訳ですから、立ち退き要求に正当な理由となります。今後は、本来の従業員が居住のために使うかどうかの問題はありますが、最初から嘘をついていたのであれば、契約をし直す必要も無いでしょう。すぐに立ち退き要求をして、応じなければ、民事調停等で裁判所に立ち退き請求を申立てると主張されると良いでしょう。当然、前述の専門家に内容証明で請求してもらうと良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
SUPERTONTON様
早速のご回答ありがとうございました。大家さんの相手方への注意が奏効しなかった場合の次の選択肢は、「立ち退き要求の内容証明作成」であることが分かりました。状況の改善具合をみながら、大家さんとも相談しながら、自身の「心のハードル」とも相談しながら、その必要性を判断したいと思います。
午前4時半~5時前の間に4回ものトイレの通水があり、5時~6時の間に同じ回数の玄関口の扉開閉があり、これらの前後に周囲を行き来する床板を踏み鳴らす音が波状的、断続的に再来して眠れなかったこと(これについて契約者は、「おなかを壊して」という噴飯ものの嘘をつきました)や、相手方の契約者の「連帯保証人」が契約者の勤務先のプロジェクトの責任者であり、今回の件の首謀者であり、自分の要望が受け入れられないと、私の居所の玄関口まで追いかけてきて、恫喝的言辞を弄したり、ドアに足を挟んだり、廊下に唾を吐くなど、やくざまがいの正体を暴露したことや、この「保証人」ともう一人別の従業員が「ただ泊まりに来た友人」とうそぶく一方で、「弁護士を間に入れて」という言葉で、自分たちの「芝居」の破たんを立証していることなど、細部は省略しましたが、「相手にお願いして無理を通させてもらう」立場であることが全く分かっておらず、相手の好意と理解を引き出すための努力も皆無で、横柄で無礼な態度に終始しているような手合いなので、「いよいよ」と私が判断したときは、ご教示いただいた選択肢を実行に移す可能性も視野に入れたいと思います。
その場合は、またご相談させていただくこともあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
今井
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら評価をしていただけると助かります。お手数ですが、よろしくお願い致します。後で、簡単な追加のご相談も可能です。

質問者: 返答済み 1 年 前.
supertonton様僭越ながら、昨日のメール送信と同時に評価をさせていただきましたので、ご確認ください。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

たびたび、申し訳ございません。評価された場合、評価の星印が緑色になるので、多分、未だと思われます。お手数ですが、再度ご確認お願い致します。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
supertonton様先日は、外出間際でしたもので、無言のまま評価の再試行をさせていただき、失礼いたしました。
土曜日に大家さんが先方と会って、ご注意いただいた模様で、当面改善の具合をみながら今後の対応を考えたいと存じます。
また、何かありました場合は、ご相談させていただくやもしれませんが、その際はよろしくお願いいたします。
このたびは、ご回答いただきありがとうございました。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。少しでもお役に立てたようで良かったです。また、何かございましたらお気軽にご相談下さい。よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問