JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4758
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

引越しトラブルについて相談したいです。

解決済みの質問:

引越しトラブルについて相談したいです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
不動産屋で物件を見つけ、そこが2階だったので何度も「小さい子どもがいるが、足音などで今まで下の住人とのトラブルはなかったか」と確認し、大家さんにも確認してもらいました。現在は3階の部屋に住んでおり、今まで下の階の人とトラブルなどありませんでしたが、引越しのたびに必ず最優先で確認しています。前の住人にも小さい子どもが2人いたけど、下から苦情などは一切なかったので全然大丈夫です、という返答だったので、安心して先日引っ越しをしました。でも一応、引越し前に全部屋にコルクマットを敷きました。3部屋分なのでコルクマット代が3万かかりましたが、引越し先は1階に単身者2世帯、2階3階が中で階段で繋がっている、という変わった造りで、下の2部屋の上全体に亘って2階の部屋が存在しているので、念のため防音対策をしておくことにしました。引っ越し当日、荷物を全部引っ越しやにトラックに積み込んでもらい出発してもらい、私たちだけ先に引っ越し先に到着し、トラックの到着を待っていました。引っ越し元と引っ越し先は徒歩1分くらいで、引っ越し先が狭い路地なので停められるところを探していてトラックの到着に時間がかかっていました。時間はお昼頃です。到着して家の中に入り、窓を開けたりしてトラックを待っていました。その間10分くらいです。すると、建物の前でトラックの到着を待っていた引っ越し業者の1人が、中年男性に何かクレームのような口調で言われているのが聞こえてきました。私も下に降りてみると、その男性は「さっきまで寝ていたのに足音でうるさくて起きた」と結構強い口調で業者に言っていました。私たちは普通に歩いていただけで、もちろん走ったりもしていません。え?と思いながらも、今日これから引っ越しをする〇〇です、よろしくお願いします。と挨拶しました。すると男性は続けざまに、ここは天井が薄いから足音が響くんだ、子どもがいるとうるさい、前の住人にも小さい子供がいてうるさかったんだよ、いつも腹が立っていた、それで1年間で2回も上の住人が変わったんだ、と口から泡を吹く感じでまくしたてました。おかしい人間だとすぐ分かり、トラックが到着している場所へ走っていき、引っ越しはやめるから元のマンションに荷物を戻してくれと頼みました。引っ越し業者も、あの人ちょっとおかしい感じですね、引越し中止するのは賢明かも、と言っていて、私が「事前にあんなに確認したのに、大丈夫どころじゃないですよね、明らかに精神的におかしい感じの人ですね。あんな人がいるのに黙っていたのは悪質かも。不動産屋に全額返金してもらいます」と言ったところ、引っ越し業者さんたちも「引っ越し代も払ってもらった方がいいですよ」と言っていました。その後、不動産屋と電話で何度かやり取りをしました。不動産屋が大家さんに聞いたり、物件の担当スタッフに色々聞いたところ、下の住人は子どもの足音ではクレームを入れたことがなかったが、確かに数年前から下の住人について問題になっていたそうです。あるときは、「上から犬の鳴き声がする、住人が犬を飼っているんじゃないか」と2回クレームを入れ、その直後、上の住人は引っ越したそうです。またあるときは、建物の掃除を担当している人にうるさく注文を何度もつけて、そのせいで掃除の人が辞めたとのことでした。先月、自分の部屋にカビがはえているから壁紙を変えてくれと電話が来たので、不動産屋の担当者が「カビは生活環境によるところが大きいから、部屋の換気をよくして湿気がたまらないようにするとか対策取ってください」と答えたということがあったそうです。先月中旬に上の住人が引越し、私たちが入居するためにクリーニングの業者が入っているときに(この物件はクリーニング代はこれから入居する人間が出すシステムになっていて、私も15万ほどクリーニング代として払いました)、その業者にカビのことを言ってきたとクリーニング業者から不動産屋に報告があったので、担当者が下の住人を訪ねて壁の様子を見たそうです。そのとき、電話では普通だったが、直接話して「あれ、この人ちょっとおかしいかな」と思い、上司に報告があったそうです。それは大家さんにも報告がいったそうです。それで、出て行ってもらった方がいいのでは、という話が不動産屋と大家の間で出ていたそうです。それがゴールデンウィーク明けの話だそうです。私の引越しは先週5/14でしたが、私には一切そういった話はありませんでした。なぜ不動産屋がクレーマーであることを認めたかというと、その下の住人が、俺が追い出したんだというようなことを言っていた、と話したからだと思います。また、そういった人が下に住んでいるのを知っていたのに、私が何度も騒音トラブルがなかったか確認したときはそのことを黙っていて入居させた、これは敷金詐欺ですか、と私が電話口で話したので、騒音トラブルはなかったが別のトラブルはあった(犬の件や物件の掃除の人が辞めた件、壁紙のクレームの件)、詐欺のつもりはない、ということを強調するためかなと思いました。契約に関して払ったお金の返金と引っ越し代を不動産屋に請求しています。日曜日は「もちろん返金します」と言っていましたが、月曜日に「合意書を作りたい」と言ってきました。今回のことで大家さんも下の住人に怒っている。損害賠償を請求したい。出て行ってもらいたい。ただ、出て行ってもらうのはなかなか難しいので、弁護士に相談して合意書を作成している。その合意書には、今回の事の経緯と、返金してもらいたいということを書き、私と大家とで取り交わす。それを使って下の住人を追い出したいと言い出しました。また、大家さんは今回のことを私に対して非常に申し訳ないと思っていて、是非住んでもらいたい、下の住人が出て行ったあとは誰も入れず、足音など気にせずのびのびと暮らしてもらいたいとも言っている、と言ってきました。部屋の内見時に私の前の住人の住んでいた期間を不動産屋に聞いたところ7ヶ月間だと言ったので、何でそんなに短期間で引っ越したのか聞いたところ、ご主人が転勤族で転勤のため引っ越した、と言っていました。でも、やはり下の住人のクレームが原因で短期間で引っ越したんだと思います。不動産屋は今まで騒音についてのトラブルはなかったと言っていましたが、犬の声に対するクレームや、掃除の人に事細かく掃除のやり方や物の配置などクレームを言って辞めさせたということから考えると、騒音についてのクレームが一切なかったとはとても思えません。合意書についての話が出たときは、電話では「はい、分かりました」と答えましたが、直後にやっぱり「合意書を使って下の住人を追い出すなんて、何をされるか分からないので怖い」を気付き、断ろうと思って電話しましたが、営業時間外というアナウンスが流れて繋がりませんでした。(電話でのやり取り自体が19時過ぎだたので)その後、仕方なくメールで断りました。昨日は不動産屋が休みのためか、何のアクションもありませんでした。合意書など交わさずすぐに返金してもらいたいです。現在のところに住み続けるとしても、ちょうど更新時期だったので更新料を払わなければなりません。今も一応いい物件があれば引越ししたいと思っているので、その場合引越し費用が必要です。どうしたらすぐ返金してもらえるでしょうか。よろしくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。下の住人に大家さんや不動産屋も迷惑をしていたのかもしれませんが、その情報を教えないのは、ある意味、重要事項説明義務違反と言えます。そこだけでも解約理由となります。また、ハウスクリーニング代を借主に支払わせる特約も必ずしも無効ではありませんが、一般的には、貸主が支払うのが原則です。そう言う意味でも、あまり誠実な貸主や不動産屋では無いでしょう。合意書の作成自体は問題は無いかもしれませんが、まずは、支払った敷金等を返還するのが先の話です。まず、いつ支払っていただけるか確認して、約束を取り、その場合、電話の会話等は録音等して証拠を取っておくことです。その期日に振り込まない場合は、内容証明で、敷金等返還請求をします。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。今回の虚偽の報告もなめられている証拠です。注意が必要な相手です。下の住人を追い出す追い出さないは、ご相談者様には関係のないことです。基本的に、そのことで、追い出すのは難しい案件と思います。合意書の作成は問題ないとは思いますが、気になるなら応じないで良いでしょう。とにかく早急の返還を申出ます。場合によっては、消費者被害として国民生活センター(自治体の運営)か消費生活センター(自治体の運営)にご相談されるか、都庁の建設課みたいなところに苦情を言うと良いでしょう。頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。まだ不動産屋から連絡はありません。合意書を使って下の住人を裁判で追い出すようですが、下の住人が弁護士をたててきたときに、私の名前が相手に知れて何かされるのも怖いです。合意書にサインしなくても、返金請求できるのでしょうか。その返金請求の連絡も弁護士さんか行政書士さんに依頼した方がいいのでしょうか。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のご質問に分かる範囲でご回答致します。合意書と言うだけに、当事者双方の合意が無いと作成できません。確かに、下の階の人と交渉する時に、そのような事実があったとしての証拠になるとは思います。ただし、相手に見せるとなると、逆恨みなど気になるかもしれません。合意書に応じなくとも問題は無いと思います。この手の案件は合意書があったとしても追い出すのは難しいとは思います。返金期日に入金が無ければ前述の専門家にお願いされると良いでしょう。期日に返金しないのは、なめている証拠だからです。頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。精神的に辛いため、メールで連絡をしているのですが、合意書のサインを断ってためか、不動産屋から連絡か途絶えました。そのため、返金期日のやり取りもできません。すぐ、弁護士さんなど頼んで返金期日の交渉からお願いすべきでしょうか。割りと大手の不動産屋なので、もう少し誠実に対応してもらえると思ったのですが…。何度もすみません。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
そうですね。ご自身で対応できない場合は、前述の専門家にお願いされた方が早いでしょう。相手の対応は不誠実過ぎます。放っておいて、返金しない考えかもしれません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
とても親身になって相談にのっていただき、ありがとうございました。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、評価をしていただけると助かります。お手数ですが、よろしくお願致します。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問