JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

養育計画書について。 現在離婚調停中で親権を争っています。 子供は1歳で私は母親で現在実家で子供と暮らしています

質問者の質問

養育計画書について。
現在離婚調停中で親権を争っています。
子供は1歳で私は母親で現在実家で子供と暮らしています。
次回の調停で養育計画書を提出するように言われましたが
どのような事を書くと親権に有利なのでしょうか。
また、監護権と親権を分ける案を調停員から言われましたが、当方としては
分けたくありません。手術など緊急時に元夫に連絡しないと
いけないと知り合いから言われましたが、分けたくないと主張できる理由は何かありますでしょうか。。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
親権者にはできめ、監護権者にできないことを教えてください。考えられる不都合をお願いします。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
監護権とは身上監護権、であり、親権の中で、財産管理権と身上管理権とに分かれています。子が小さい場合に、父を監護権者と定めても、実際に子の日常の世話ができるかどうか不安が残るからです。親権者とは別に、子の身の回りの世話やしつけ・教育をする監護権者を定めることになります。 ですから、親権者と監護権者を分離することに特に問題ありません。あなたを説得できてないようですから、調停委員の質云々に起因する問題でしょう。 親権者となるには、1子の現状を尊重し、特別の事情がない限り、現実に子を監護教育している者を優先的に親権者とします。2乳幼児については、特別の事情の限り、母親が優先的に親権者になるケースが多いです。3子が物心つく年齢に達していれば、その子の意向が尊重されます。4養育費支払いと親権は別個の問題です。5婚姻中に不貞行為など有責行為があった場合は、有責配偶者であるからといって、親権者になれないわけはない。6離婚する夫婦に数人の未成年の子がある場合は、特別の事情のない限り、一人の親が親権者になる。なぜなら、血のつながって兄弟姉妹を分離することは、子の人格形成に深刻な影響を及ぼすからです。  なお、その他の要因として、イ父母の心身状態・精神的健康、ロ家庭環境、父母の子の監護に対する願望の強さと真摯さ、監護補助者の有無等が挙げられます。 以上を参考に書いてください。 なお、一方に弁護士がついている場合、裁判所は明らかにそちらに有利な判断をおこないますので、できれば、あなたも弁護士をつけられるか、せめて有料相談だけも受けたほうがソンをしないでしょう。

法律 についての関連する質問