JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

NHKの受信料についてです。夫の実家の父(契約者)母ともになくなり(平成25年11月)その後家は無人状態です。NHK

解決済みの質問:

NHKの受信料についてです。夫の実家の父(契約者)母ともになくなり(平成25年11月)その後家は無人状態です。NHK解約手続きを失念しておりましたところ、本日電話がありまして、後日あらためて契約関連のお話をさせてほしいといわれています。この場合、夫に平成25年11月以降の支払義務がありますか?なお、テレビは平成25年中に実家から撤去しています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。NHKの受信料は世帯ごとに徴収されるもので、契約者が亡くなった言うよりも、受信器機が無くなった場合に、契約が終了するものとNHK側は考えているようです。その場合も解約届を出さないと解約は出来ません。契約者が亡くなっても、受信器機が放置されていれば、誰かが視聴できる可能性がありますので、NHKはそう簡単には譲らないでしょう。また、亡くなったとしても、負の遺産も相続しますので、ご相談者様のご主人様に請求があることはあり得ます。ただし、法的には、法定相続割合での負債の請求になりますから、他に相続人がいれば、その方と案分することになります。お話からは、受信器機も既に撤去してあると言うことですが、それを証明しないといけません。とにかくNHKはしつこいかもしれませんので、契約者が亡くなったら契約終了と言う方向で争う場合は、調停や裁判しかないかもしれません。その手間やお金を考えると早急に解約手続きをして終わらせた方が無難かもしれません。
supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問