JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

当方の自治会では、赤い羽根・歳末助け合い・赤十字等の募金活動に協力しています。 協力の方法は、班長が各戸を巡回して、協力を求める方法になっていますが、これは形骸化しております。

解決済みの質問:

当方の自治会では、赤い羽根・歳末助け合い・赤十字等の募金活動に協力しています。
協力の方法は、班長が各戸を巡回して、協力を求める方法になっていますが、これは形骸化しております。
実際は各班がプールしている金から支出するケースが多くみられています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それはいろいろお悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。つまり、本来は、班長が各戸を回って協力を求めるべきなのに、プール金を勝手に利用していると言うことでしょうか?基本的には、自治会での寄付や支出や資金管理の方法が、どう規約になっているかですが、規約が無ければ、最初からプール金から支払うものとするとか、個別に各戸の協力を求めるか、プール金から支出するかの選択が出来るかと決めた方が良いでしょう。例えば、本来は、各戸に協力を求めると言うことは、任意に寄付金を募ると言うことであれば、プール金から出すのは問題かもしれません。いずれにしろ自治会の総会等で寄付に関する規約をきちんとすることです。また、班長などの負担が大きいと自治会の加入率が悪くなることもあるので、きちんと決めることです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
先の投稿が中途半端になっていました、ごめんなさい。
お察しの通りで、地区費・班費等のプール金を流用するケースが多くあるように感じています。
近年は滋賀県の「希望ケ丘自治会」の裁判で、自治会費に寄付金を上乗せして集金する事に対する是非が問われましたが、
自治会費に寄付金を上乗せして集金することも、集金した自治会費の中から寄付金を捻出することも、基本は同一の事に思えます。
また、従来の班長が戸別訪問して、「戸当たり●百円で協力願います」という募金活動についても、問題があると認識しておりまして、
「募金に参加するか?」「いくら参加するか?」といった事柄には、高度に自由意志が認められるべきだと考えます。
長年生活する地域の顔見知りが訪問してきて、募金を募る方法は、実質的にこれらの自由意志を阻害する物に思えるからです。
そこで、自治会館(集会施設で管理人が常駐しています)に募金箱を設置して、回覧板で募金への協力のお願いを回すという方法への変更を提案しているのですが、自治会の本部三役は聞く耳を持ちません。
「なら、訴えればよい。裁判で負けたら方法を変更するから」と放言する始末です。
私は今年度の地区長(1年交代で回ってきます)として、従来の方法を踏襲したくはないので、
「我々の地区が協力できるのは回覧板を回す所まで、募金箱を設置して貰えないのであれば一切の協力はできない」
という旨を伝えているのですが、先々の事を考えると問題が大きくなりそうな気もしています。
言った言わないの末に一方的に悪者扱いされるのも癇に障るので、とりあえず上記の考えを内容証明郵便で送付しておこうと思うのですが、自治会法人に対して指導を行える監督官庁等は無いのでしょうか?
募金への協力要請を仲介する市の責任を問う方法等もあれば、ご教授頂けると助かります。以上。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話から、分かる範囲でご回答致します。まず、自治会や町内会は、基本的には、もともと市役所のゴミの収集場所の管理や地域の清掃や草取りが目的のものでした。そう言う意味では、今も自治会等は、市区町村が関与していると思われます。昔は、町内会で市役所のごみ収集の費用を代わりに徴収したりしましたが、最近は個別収集や有料ゴミ袋で、自治会の主な業務は、無くなったとも言えます。基本的には、任意団体ですが、市区町村から助成金等を受けている時もあるので、自治体にご相談されるのも有でしょう。また、赤十字の募金等に関しては、市区町村の社会福祉協議会が関わっていると思いますので、社協に相談してみるのも有でしょう。それと、やはり団体と言うのは、そこの会員が数で動かないとダメなので、ご相談者様だけではなく、他の会員に働きかけをして総会等で方向性を決めた方が良いでしょう。組織と言うのは、個人の言うことは聞きませんが、それがある程度の人数になってくると態度を変えるものです。頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問