JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

引越しの際の現状回復費用についてご相談させてください。1990年に建てられた鉄骨造のアパートに 7年11ヶ月住み、こ

質問者の質問

引越しの際の現状回復費用についてご相談させてください。1990年に建てられた鉄骨造のアパートに
7年11ヶ月住み、この度アパートを引き払いました。
その際、原状回復費用として68,904円請求が来ました。
敷金は10万円、解約引きで10万円となっており、
全額支払う事になるのですが、
この金額は妥当なのかどうか相談させていただきたいです。
(支払う金額が少なくしたいです)修理が必要な箇所は下記になります。
・収納扉(私の過失)
・クッションフロア(私の過失)
・下駄箱(故意に壊した記憶はございません)収納扉の修理は私の過失なので支払う必要があるとは思いますが、
クッションフロア(私の過失だとしても国土交通省のガイドラインでは6年で価値は0円)
下駄箱の修理は支払う必要があるのか疑問です。
また経年劣化を考えると収納扉も100%私が負担すべきなのかという点も
疑問に思います。また全額ではなく一部弁償する必要があるとするならば
どのようにしたらよろしいのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、8年程度住んでいますし、建築から26年も経っていますので、いろいろな部分が経年劣化を起こしていると思います。仮に、修理をするにしても、入居された当初は、新しいものだったのでしょうか?下駄箱は、玄関にくっついた収納型のものか、単に下駄箱を置いているだけのものかにもよりますが、経年劣化によるものは、家賃に含まれていると考えて良いでしょう。本来は、余程のことが無い限り、修理代を支払う必要はありません。最近は、景気が悪く、経費をかけたくない大家さんや管理会社も多く、賃借人の無知を利用して不誠実な対応をしてくる場合もございます。引っ越す前の画像とかそう言うのはありますでしょうか?まずは、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)にご相談されてみて、その上で内容証明で減額請求をされると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むと思いますが、それなりに報酬額がかかるので、ご自分でされた方が良いかもしれません。また、都道府県庁の建設課などにご相談されると管理会社等に指導してくれる場合もございます。

法律 についての関連する質問