JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

所有するマンションを売却し、賃貸マンションに移り住むことを考えていますが、 長男40歳が、俺はマンションから出てい

解決済みの質問:

所有するマンションを売却し、賃貸マンションに移り住むことを考えていますが、
長男40歳が、俺はマンションから出ていかないということを、匂わせています。
家庭内にこのような問題があることを隠蔽し売却話を進め、契約が成立
した後、出ていかないという事態が発生した場合、私はどのような
ペナルテイーを受けることになるのでしょうか。
補足、なお、長男は健常者でありながら、3年弱勤めた仕事をやめ、昨年3月
以後仕事につかず、9時や昼過ぎに起きだし簡単な食事、私達の食事が終わった後、
9時ないし10時に夜食をとり、寝静まったあとの深夜一時に入浴という毎日を
繰返しています。費用がどこからくるのか分かりませんが、食費用は自身で
賄つており、このような生活を続けて何が悪い、子として当然の権利を行使
しているというばかりで往生しているという現実があります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
もし、このまま売買契約を成立させても、マンションの引き渡しの日に息子さんが居座ったままだと、相手に引き渡すことができません。そうなると、売主としての義務を果たすことができないこととなり、債務不履行による損害賠償を請求されることになってしまいます。息子さんにどういう事情があるかということは一切関係なく、質問者様がマンションを引き渡しできるか、できないがということで判断されてしまいます。どれくらいの損害賠償かというと、およそ売買価格の20%くらいは支払う必要があるでしょう。対策としては、強引かもしれませんが、すべての家具や家電などを引越しさせてしまって鍵も替えてしまい、もはやマンションには住めない状態にすることでくらいしかありません。そうすれば、相手に引き渡しすることができるかもしれません。不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
新たに質問を投稿しておられますが、まずはこの質問の回答に対する「評価のボタン」を選択してくださいますようお願いします。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問