JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

偽計業務妨害、威力業務妨害に関してお問い合わせします。 弊社の名古屋支店に支店長をしていたものが、業務上の横領と

解決済みの質問:

偽計業務妨害、威力業務妨害に関してお問い合わせします。
弊社の名古屋支店に支店長をしていたものが、業務上の横領と、交際接待費の虚偽報告により会社を本年3月末日付で懲戒により即日解雇されました。
本人に対しては、念書を取り同業他社の業務を行わないことを条件に、刑事告発等は免じ、明確な使途不明金(1400万円程度)のみ返還させ退職としましたが、1月足らずで、弊社下請けに部長待遇で再就職し、いままで通り客先に何食わぬ顔で営業に来ているとの話が客先よりありました。ほとぼりが冷める間もなく、いけしゃあしゃあとした態度で腹立たしい限りでありますが、下請けであった業者と、退職した本人に対し、何らかの対応が取れないかと考え、とりあえず警告として弁護士名で(会社の代理人として)内容証明を送ろうかと考えました。その場合の文言として、威力業務妨害、あるいは偽計業務妨害になる恐れがあると記載できないと考えますがいかがでしょうか。
また、それ以外に取りうる対策がありましたらお教えください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
>念書を取り同業他社の業務を行わないことを条件に、刑事告発等は免じ、明確な使途不明金(1400万円程度)のみ返還させ退職としましたが、→この条項に違反した行為があったわけですが、その場合、違約金の定めはなかったのでしょうか?まぁなかったとしても、債務不履行又は不法行為による損害賠償請求という方法が直截的であろうと思います。 >警告として弁護士名で(会社の代理人として)内容証明を送ろうかと考えました。その場合の文言として、威力業務妨害、あるいは偽計業務妨害になる恐れがあると記載できないと考えますがいかがでしょうか。→貴殿の行為が威力業務妨害罪(刑234条)の構成要件たる「威力を用いて人の業務を妨害した者」、また偽計業務妨害罪(刑233条)「虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者」という構成要件に当たるかどうかは、微妙な事例ではないかと思います。  端的に競業避止義務違反による差し止め請求、損害賠償請求を追及するのが簡明かと思います。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問