JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

中古マンションを購入しました 銀行で融資をしてもらった際リフォーム代金は120万円を借りました リフォーム業者

解決済みの質問:

中古マンションを購入しました
銀行で融資をしてもらった際リフォーム代金は120万円を借りました
リフォーム業者さん不動産屋にはその旨を伝えて納期は4月30日までとしましたが工事自体の遅れは5月10日になり要するに10日の遅れとなり完成していないところでの生活となりました また5月9日にリフォーム業者からの請求書金額が決まりましたが125万程度とのことで予算をオーバーしています
リフォーム業者さんは10万くらい値引きしてこの金額なんだそうです
確かに追加することがあったのですが1円でも予算を超えるのなら事前に連絡、相談あって然るべきではないでしょうか
納期と予算に関しては2.3回念を押したのですが納得がいきません
特に納期は怖かったし真新しい家で住みたかったのですから
リフォーム業者さんに言わせると遅れているリフォームの分は生活に支障をきたすものではないとのことです
リフォーム中、夜勤の仕事があるためやむなくホテルを借りたりもしたのですが
こっちが損害賠償金をもらいたいくらいです できれば遅れ1日1パーセント(総額ぶんの)
最悪120万に収めてもらいたいのですが
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
前の住人が使っていた天井の照明器具をはずしたところ2部屋とも15センチ四方の空洞の穴が開いていました
普通は埋めてから渡すものではないのでしょうか
またもうひとつの部屋の天井の照明は外してくれといっておいたのに外さずに工事が終了しています
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、基本的には、工事の遅れや予算オーバーの場合は、どうするか、契約書に規定があると思いますが、それはどうなっていますでしょうか?ただし、いくら予算オーバーしても応じないといけないと言うような契約は、一般消費者に不利になるので、そのような契約は無効とも言えます。リフォームは請負契約なので、きちんと完成したものを期日までに渡す必要があります。そう言う意味では、債務不履行と言えますので、契約の解除及び損害賠償請求も可能です。もしくは、予算オーバーするなら、最初から契約しなかったと民事の錯誤無効を主張して、契約の取消しや損害賠償請求もあり得ます。とりあえず、消費者被害として国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)にご相談されても良いでしょう。もし、リフォーム業者と不動産屋がつながっていれば不動産屋にクレームを言うと良いでしょう。リフォーム業者も建設業者なので、都道府県庁の建設課などに相談する手もあります。いずれにしても内容証明で、減額請求等してみましょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました
2つめの質問に関してはキャンセルします
がんばってみます
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。少しでもお役に立てたようで良かったです。また何かございましたらお気軽にご相談下さい。よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問