JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

10年前に父が亡くなりましたが、家、土地の相続は行っていません。土地は川崎市で50坪、家は築60年程度。固定資産税は

解決済みの質問:

10年前に父が亡くなりましたが、家、土地の相続は行っていません。土地は川崎市で50坪、家は築60年程度。固定資産税は母が払っています。法定相続人は母、姉、私(長男)です。先日司法書士に伺ったところ、だれが相続しても相続税はかからないとのことでした。この家には昨年まで母が住んでいましたが、今年老人ホームに入居し今は空き家状態です。そこで相談です。法定相続人の了承があれば、相続を行わず父親名義のままこの土地に家を建て替えて私が住むことは可能でしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。相続時に不動産の所有権移転登記をしていないと言うことは、その不動産は、相続人の共有財産と言うことになると思われます。登記に関しては、必ずしないといけない訳ではありませんが、不動産が共有財産の間は、次の相続が発生したりするとトラブルの原因にもなりかねませんから、早目に誰か一人のものと登記しておいた方が安全でしょう。遺産分割協議に時効はありませんので、他の相続人が反対しなければ、遺産分割協議書を作成して不動産をご相談者様が相続するととして所有権移転登記をされた方が良いでしょう。相続による登記が登録免許税では一番安く、贈与になると高くなります。一度、相続が終わると贈与になるので、そこはご注意された方が良いでしょう。固定資産税は、基本的には誰が支払ってもの名義にこだわるものではありません。確かに、そのまま移転登記しないで建て替えも可能ですが、相続時のトラブルはあり得るのでご注意が必要です。また、建て直した不動産は誰の所有かと言うのも出てきます。更に地代の問題も出てきます。やはり、きちんと相続を終わらせた方が安全でしょう。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問