JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4870
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

知人が営業していた居酒屋を閉じる事になりました。使っていたカラオケは2年の契約期間が残っているのですが、解約金は不要

質問者の質問

知人が営業していた居酒屋を閉じる事になりました。使っていたカラオケは2年の契約期間が残っているのですが、解約金は不要との事です。・・が、使っていた製氷機の会社は2年の契約期間が残っているので22万円を支払ってくれと言うそうです。営業を止めても、全額を支払わなければいけないのでしょうか?お願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
契約書に一方の都合による解除の場合の違約金の条項があるかないかによります。契約書はどうなっていますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。世の中全て契約書、違約金で成り立っています。それを言ったら相談する事はないのでは有りませんか?世の中の全員が違約金を支払わなくてはいけなくなります。それを相談している訳ですので・・やはりあてにはなりませんでした。残念です。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは知人様のことで大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。先の専門家の方がオプトアウトされましたので、引き続きご回答できればと思います。カラオケのマシン?と製氷機はレンタル契約でしょうか。それともリース契約でしょうか。先の専門家がご説明された通り、解決の流れは契約書に因ります。レンタル契約は中途解約できますが、リース契約は中途解約が出来ません。仮にする場合は、残額をすべて支払わないといけません。今回がリース契約で残額が22万円ならそう言う請求はあり得ます。そう言う意味ではカラオケ業者は、対応が優しのかもしれません。いずれにしろ、事業者同士の契約なので、一般の消費者としての消費者保護法では守られていないので、最終的には、合意による解約が出来れば、問題はありません。仮に、相手に有責性や過失があれば、債務不履行や民事の錯誤無効などありましたが、最初にどのような契約をしていたかにもよりますが、きちんと中途解約の説明がされていなければ、説明義務違反で争うと言うのもあります。また、最終的には、自己破産や民事再生などもあり得ますが、すぐにでも新規の商売をするならマイナスになるかもしれません。ただ、これまでに借金を抱えてきたのであれば、自己破産や民事再生でやり直しを図ると言うのはあるでしょう。まずは、相手方と事情を説明していくらかでも減額してもらえないか、交渉してみることです。減額交渉は商売人としていくらでもされて問題はありません。自己破産をされたら相手もお金が戻らないので譲歩する可能性もあります。

法律 についての関連する質問