JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

相続放棄をする場合は、どのような手続きが必要ですか?

解決済みの質問:

相続放棄をする場合は、どのような手続きが必要ですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
相続放棄に必要は書類は以下のものです。 1、相続放棄の申述書(家庭裁判所や裁判所のホームページでダウンロードできます) 2、被相続人(元旦那)の住民票の除票(元旦那の最後の住所の管轄の役所で取得) 3、放棄する本人(息子さん)の戸籍謄本(息子さんの戸籍のある管轄で取得) 4、被相続人の死亡の記載のある戸籍謄本(元旦那の最後の戸籍の管轄の役所で取得)原則としては以上の書類で手続きができます。費用は申請に必要な収入印紙が800円と郵送費が数百円です。ただ、平成28年2月1日に亡くなったとしたら、5月1日で被相続人の死亡から3か月が経過してしまいます。被相続人の死亡から3か月を超えると相続放棄に必要な手続きは特別に難しくなります。原則として相続放棄は相続人の死亡から3か月以内に申請しなければなりませんが、被相続人の死亡を知るのが遅かったなどの特別な事情がある場合は例外的に相続放棄が認められます。しかし、そのための手続きがかなり難しいのです。そうなると司法書士や弁護士の専門家に手続きを依頼しなければ相続放棄を成立させるのが困難になってしまいます。なお、専門家に依頼すると費用は10万円から15万円くらいかかります。今から書類を集めるとなると時間的にも三か月以内に手続きをするのが難しいと考えられますので、専門家に依頼した方が確実です。司法書士の方が費用は安めなのでお勧めします。なお、このサイトの専門家は直接依頼を受けることは禁止されておりますので、残念ですが直接会って相談することはできません。ご了承ください。お住いの近くに司法書士事務所があるはずですので、すぐにでもネットで検索して連絡することをお勧めします。 不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問