JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

こんばんは。 24歳独身女性です。 今月、4月3日と11日にネットで知り合った男性とコンドームを装着し性交渉をし

解決済みの質問:

こんばんは。
24歳独身女性です。
今月、4月3日と11日にネットで知り合った男性とコンドームを装着し性交渉をしました。
15日ごろから体調が悪くなり、19日に産婦人科を受診すると性器ヘルペスに感染していることが分かりました。
私は彼以外と少なくとも4ヶ月は交渉をしていないので、彼から感染した事は確実ですが、まだ感染したことを伝えていない状態です。
(性器ヘルペスの潜伏期間は通常2〜10日ほどで、コンドームをつけても感染を完全に防ぐことはできません)
彼から性交渉前に性病持ちという話はなく、もし、彼が性器ヘルペスであることを自覚していたとしても認めるかどうかまだ分かりません。
また、私と彼は4月3日に会うのが初めてで、最初の性交渉はこちらが強く抵抗したのを押し退けての行為でした。
可愛い、好き、ビビッときた、大事にするなど私をその気にさせるような表現も出会った日からあります。
ただ、彼は口がうまいタイプで私と誠実に付き合っているのではなく、私以外の女性と会っている可能性が非常に高く心当たりもありますが、証拠がありません。
性器ヘルペスは再発を繰り返し一生完治することがない病気です。
自分の軽率な行為がこのような事態を招いてしまった事は重々承知しておりますが、これからの治療費、精神的苦痛を考えると大変悔しい思いです。
このような内容で彼から損害賠償を請求することは可能なのでしょうか。また、証拠はどこまで集める必要がございますか。
ご回答よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、相手の男性からの感染と言うことであれば、相手が、ご相談者様のおっしゃる通り、そのことを知っていたのであれば、傷害罪が成立します。刑事告訴も可能ですし民事の損害賠償請求も出来ます。相手が自覚していないのであれば、それでも過失があったと言えますので民事での損害賠償請求は可能と言えます。いずれにしても今後も性病を感染させる恐れがあるので、相手には、そのことを伝えた方が良いでしょう。証拠としては、診断書があれば、その程度で構わないと思いますので、まずは、内容証明で、相手に治療費と慰謝料請求をされると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかり易いご説明ありがとうございます。
現在、私が性病に感染した件を相手に報告したところ、無自覚であったということなので、本日中に病院で検査して頂く運びとなりました。
そこで問題なのが、今回感染した性器ヘルペスという病気は症状が潜伏している場合ウイルスを検出する事が出来ず、血液の抗体の有無だけでは彼が感染源であったと断定できるかどうかわからないという点です。
状況としては彼から感染したのはほぼ確実ですが、もし、はっきりとした診断結果が出なかった場合に、彼を無自覚の過失とすることは可能なのでしょうか。
たびたびの質問申し訳ございませんが、ご回答よろしくお願いいたします。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。傷害罪には、過失によって相手に危害を加える過失傷害罪と言うのもあります。相手が無自覚でも、お話からは、複数の女性と交際しているようなので、そのようなことをしていれば、場合によっては性病の可能性もある訳ですから、過失が全くないと言うことは言えないでしょう。過失傷害罪は、親告罪ですから、ご相談者様が6か月以内に刑事告訴すれば、警察も捜査する可能性があります。不起訴処分になるためには、当事者が示談するのが良いと言われていますので、過失傷害罪で訴えると言えば、相手も譲歩してくる可能性がございます。いずれにしろ、ご相談者様のお話だと完治しない病気のようですので、それなりの責任の追及はされて構わないと思います。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
丁寧なご回答ありがとうございました。
識者のご意見を聞けたことで大変心強く、おかげさまで落ち着いてやり取りをすることができました。

法律 についての関連する質問