JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

おせわになります。 別居中の夫がいます。 お互い離婚をするつもりですが、その前に、家を出てアパートで暮らしていた夫と音信不通になりました。 私(妻)は夫名義の土地に共有財産で

解決済みの質問:

おせわになります。
別居中の夫がいます。
お互い離婚をするつもりですが、その前に、家を出てアパートで暮らしていた夫と音信不通になりました。
私(妻)は夫名義の土地に共有財産であるローン完済済みの一戸建てに二人の子供(男)と三人で現在住んでいます。
別居後、
不動産名義を変更したいと申し出たが、考えておくと3年ほど前言ったきり、顔を出す事もなくなりました。
現在相当な借金や未払いがありそうなので離婚届を出すつもりですが、その前に不動産の名義変更をして置きたいのですが、携帯に何度電話をしても留守伝にきりかわるばかり。
戸籍の附票に載っている住所に 出向いたが居る気配もありません。
夫が何かする度にここの自宅の住所を書く為督促がこちらにとどきます。
この状況で名義変更できますか。
方法があればおしえてください。
よろしくお願いいたします。。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
不動産の名義変更をするためには、夫名義の権利証と実印、印鑑証明書が少なくとも必要となりますので、不動産を名義変更するためには夫の協力がなければすることができません。さらに仮に夫の協力が得られたとして、離婚に伴う財産分与によって名義を変更することは可能ですが、早くしなければ夫の借金によってその財産が差し押さえられてしまうかもしれません。差し押さえされてしまうと不動産の名義を質問者様のものにすることはできなくなってしまいます。今の状況で不動産の名義を変更したいのであれば、質問者様が出来ることは、何とか夫と連絡を取り、早急に名義変更の手続きをすることです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になります。ご回答ありがとうございます。
色々調べて実印、印鑑証明が必要なのは知っています。
不動産の権利証は持っていますのでなんとか名義変更する手段がないものかと思ってご相談させていただきました。
妻という立場で改印してでもと。不動産を差し押さえられる場合はどんな状況で借金を作った場合でしょうか。
不動産を担保に借金をした以外にも可能性があるのでしょうか。別居後もなにがしかの踏み倒しをしていて裁判所からの出頭命令もありました。
引き落としに使っていた夫名義の預金通帳から全額差し押さえられた事もあります。
督促も届き可能な範囲で返済もしました。
私は払う義務は無いと思いますが不安でした。本件で
離婚前、離婚後で不都合が生じる事はありますか?
一時は、資産価値を調べ相応の金額を夫に出してもいいとも思ったのですが、現状況では売却も無理なのですね。依然夫はアパートに帰ってきている気配はありません。
今日は、家賃滞納を徴収する業者の名刺がドアに挟んでありました。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
>不動産を差し押さえられる場合はどんな状況で借金を作った場合でしょうか。不動産を担保に借金をした以外にも可能性があるのでしょうか。→どのような種類の借金でも不動産を差し押さえられる可能性はあります(クレジットカードの借金でも)。不動産を担保にしていなくても差し押さえられることはあります。また、税金を滞納していても差し押さえられることがあります。 >離婚前、離婚後で不都合が生じる事はありますか?→基本的に夫の名義の借金は、夫の債務ですから質問者様が肩代わりしなければならないことはありません。その点は離婚前も離婚後も状況は変わりません。ただ、不動産の名義が夫の名義ですから夫が借金を重ねれば差し押さえられてしまって家を出なければならなくなる可能性が出てきます。現状としては売却することすら難しいので、夫と連絡が取れるまで(あるいは差し押さえされてしまうまで)今の家に住み続けることしかできない、ということしか方法がありません。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問