JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

アマチュア無線で「非常通信」をおこなった場合に、その影響で他の無線通信業務に妨害を与えた場合に、損害賠償を請求される

解決済みの質問:

アマチュア無線で「非常通信」をおこなった場合に、その影響で他の無線通信業務に妨害を与えた場合に、損害賠償を請求される可能性がありますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から意外と難しい問題と思います。あくまで私見としてですが、非常通信と言うのは、地震などの災害時における重要な通信と考えられますので、人の生命等にも関わる問題を通信しているのでしょうから、刑法や民法における緊急避難や正当防衛的な話になってくるものと思えます。当然、刑法的には、無罪と言うことでしょうが、民事の場合は、その原因を作ったものに対しての損害賠償請求が可能になります。非常通信をする原因となっているのは、地震などの災害であり、自然現象に損害を請求するのかと言う話です。当然、地震などの災害と言うのは不可抗力であり、自然に対して損害賠償請求は出来ないので、結論としては、損害賠償請求は難しいと思われます。仮に、国や自治体の施策のミスによる災害の場合は、国等に対する損害賠償請求はあり得るかもしれせんが、非常通信を善意で行った者に対しての損害賠償請求は難しいと言えます。もし、損害賠償が前提であれば、非常通信の意味がありませんし、非常通信を妨害する方が問題と言えます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。
熊本では大きな地震が起きていますがので、非常通信も行われたことと思います。
地震等の大規模災害時は損害賠償請求ができない旨承知しました。山岳遭難事故での非常通信では、規模が限定的ですのでこの場合は如何でしょうか?  雪崩・滑落・道迷い等
なお、火山等の大きな規模なものは除きます。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話の例でも、命よりも大切なものはこの世に無いと思われますので、緊急避難と同じ意味合いになり、遭難が自然現象(急な天候の悪化とか)が原因であれば、不可抗力となるでしょう。ただし、同じ遭難でも、山登りに軽装で来ていたりと、十分な装備などの対応が出来ていなければ、本人に過失がありと言うことで、損害賠償の請求はあり得るかもしれません。やはりケースバイケースで、法律と言えども絶対ではないので、その都度見て行かないといけません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
大規模災害や自象現象場合には、損害賠償の請求はできない、山岳遭難事故等はケースバイケースで見てゆく必要がある。
ありがとうございました。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、評価をしていただけますと助かります。お手数ですが、よろしくお願い致します。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問