JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

住居の名義変更ができないまま、明治生まれの先々代の名前で、未だに固定資産税を払っています。30年以上経っても、名義変

質問者の質問

住居の名義変更ができないまま、明治生まれの先々代の名前で、未だに固定資産税を払っています。30年以上経っても、名義変更は、できませんか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
相続に時効はありません。相続手続きが済んでいないままの土地だということであれば、相続人全員と協議をして、書類をもらわなければ名義変更はできません。相続人の中に認知症で意思表示のできない方がいたり、連絡先が不明の方がいらっしゃる場合には、それらの方の代理となる方を、裁判所に選任してもらう手続きが必要になります。時間がたてばたつほど、相続人調査だけでも面倒になる上、それらの方々から書類を集めるのも大変になります。すみ続けている間は支障はないかもしれませんが、将来いざ売却したいと思ってもできませんから、1日でも早く手続きを進められることをお勧めします。 逆の立場のケースになりますが、会ったこともない親戚から1/80ぐらいの相続分があなたにあるので、遺産分割協議に応じてほしいと連絡が来たということでご相談を受けたことがあります。

法律 についての関連する質問