JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4612
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

肉親と銀行行員が個人情報を利用して親の財産管理の阻害行為を画策しています。扶養も介護も全く関知せず財産だけ相続権利がある

解決済みの質問:

肉親と銀行行員が個人情報を利用して親の財産管理の阻害行為を画策しています。扶養も介護も全く関知せず財産だけ相続権利がある!と主張してきます。また、同居家族の名を騙り関係機関へ電話等の依頼をされたりという被害があります。どのように親と私達の権利を守ったらよいでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、親御様の財産管理を阻害していると言うのが具体的にご不明ですが、相続権は確かに相続人であればありますし、遺言があっても遺留分もありますが、親御様がご存命の間は、財産の使い道は自由な訳で、すべてを使い切っても問題は無い訳ですから、最初から、親御様の財産を自由にする考えと言うのは、問題と言えます。親御様が、認知症等ではなく、判断能力が有る場合は、委任状が無いと勝手なことは出来ません。また、認知症等で判断能力が無い場合は、成年後見制度を利用しないと親御様の財産の管理は出来ません。もし、判断能力が劣っていない場合は、ご相談者様や信頼できる司法書士などの専門家の先生にご依頼して、財産管理契約や任意後見契約をすると良いでしょう。そうすれば、他の方に口出しはされません。また、遺言も公正証書で作成していただければトラブルは避けれるでしょう。認知症等の場合は、すぐに、成年後見制度を利用されることです。そうすれば、成年後見人が財産を管理します。成年後見人等は、ご相談者様等の親族後見人や司法書士の先生などの専門職後見人が可能です。家庭裁判所にご相談されると良いでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返事くださり、ありがとうございます。現段階では回答内容は処理済みです。 弁護士の回答を希望していました。ありがとうございます。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。現時点では回答内容をすべてしていると言うことでしょうか?弁護士の先生以外の回答は認めないと言うことになりますでしょうか?もし、少しでもお役に立ちましたら、評価の方をしていただけると助かります。お手数ですがよろしくお願い致します。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問