JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

今回、エステサロンでの過剰契約(書類記載時うそを書かされたり)などで市内の消費生活センタ-に中途解約手続きで相談中で

解決済みの質問:

今回、エステサロンでの過剰契約(書類記載時うそを書かされたり)などで市内の消費生活センタ-に中途解約手続きで相談中です。また、別件で私の許可なく店のブログにて個人情報や隠し撮りみたいな写真掲載などで行政書士さんに慰謝料請求の内容証明を書いてもらうなどしていたのですが店側からの謝罪がなく回答書面すら返す意思もなく直接行政書士さんに相手側が電話をしてきてエステ代支払えなどと言う内容でかかってきたそうです。この内容証明とブログ掲載記事(写真)を持って民事裁判をしようと思うのですが…弁護士さんをつけた方が精神的に少しは楽になるでしょうか…?よろしくおねがいします。畑澤めぐみ
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
名前をのせてしまったので消してください。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、消費生活センターでご相談されていると言うことであれば、本来は、消費生活センターの職員が、エステサロン側に代理交渉をしてくれる時もあるようですが、そこはどうでしょうか?エステサロンだと中途解約の消費者保護法に規定があると思います。また、プライバシー侵害等が有るようですが、誹謗中傷等をされているのであれば、名誉棄損罪で刑事告訴すると言う手もありますし、民事の不法行為による慰謝料請求もあり得ます。つきまといのような行為であれば、迷惑行為防止条例違反と言うのもあります。ただ、これまではあまり相手に対して効果があった対応が出来て無かったかもしれませんし、悪質な業者とも言えます。仮に、弁護士の先生に民事訴訟をお願いする場合、費用対効果がどうかを考えないといけません。まず、着手金として10万円~30万円はかかります。これは返ってこないお金です。次に公判ごとに5万円~10万円かかかり、成功報酬として経済的利益の5%~30%はあります。勝訴した場合、裁判費用は相手に請求できますが、裁判費用に弁護士費用は含まれないので、被害額が少ないと赤字になる場合もあります。まずは、消費生活センターの対応を待つか、ブログの掲載を禁止する仮処分等を裁判所に申し立てるなどされた方が良いでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。消費生活センタ-では、相手側との交渉をしてくださるそうです。ただ、金額がバラバラであることと必要である書類がなくて不備な部分がたくさん…
なので、この先どうなるかわかりません…
ブログに対しての訴える相手をサロン側の責任者個人にむけることは可能なのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のご質問に分かる範囲でご回答致します。ブログに掲載したのが従業員であれば、経営者等に管理責任がありますので、訴えるのも可能と言えます。内容にもよりますが、場合によっては刑事事件として刑事告訴をする流れが出来れば、相手も譲歩して来るでしょう。頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問