JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4911
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚した妻が、以前(離婚する前)借金をしていた返済額を私が肩代わりして返済しました。 その後、離婚に至り、その際に

解決済みの質問:

離婚した妻が、以前(離婚する前)借金をしていた返済額を私が肩代わりして返済しました。
その後、離婚に至り、その際に私が肩代わりした分を毎月1万円づつ返してもらう約束をしました。
「離婚協議書」として、両者押印のうえ、その旨、書面にて残してあります。
それが、昨年の12月より滞っています。
催促の連絡はしたんですが、先方からは何の連絡もありません。
「離婚協議書」の中に、支払いが滞った場合は、収入(給料)口座より、振替の手続きをとる。としてありますが、その方法を教えて下さい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それはいろいろお悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、離婚協議書は公正証書ではなく、私文書だと思いますので、そのままでは未払いにおける強制執行は出来ません。あくまで、任意で元奥様が会社に伝えて振込みを依頼するしかありません。公正証書で離婚協議書を作成しておけば、未払いの時にすぐに強制執行が可能でした。では、私文書の場合は、まずは、公正証書で離婚協議書を作成し直すか、もしくは、借金の返済だけなら、金銭消費貸借契約書を公正証書で作成できれば、未払いの時に強制執行が可能です。次に、裁判所の調停等を申し立てることで、私文書とは言え、契約書があるので、勝訴は出来ますので、その債務名義に基づいて強制執行をすることが出来ます。給与の差し押さえは、第三債務者を元奥様の会社にして出来ます。とりあえず、内容証明で返済を要求して、公正証書を作成するよう促します。応じない場合は、調停等を申し立てると主張します。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問