JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

65歳男性、医療関係。3年ほど前、40年ぶりに結婚を約束した女性と再会。私は既婚ですが、家を出て、二人で生活するよう

解決済みの質問:

65歳男性、医療関係。3年ほど前、40年ぶりに結婚を約束した女性と再会。私は既婚ですが、家を出て、二人で生活するようになりました。老後の蓄えとして、彼女の口座に200万円ほど入れました。その後、私のNGOの仕事をお願いしていたのですが、仕事ができず、しばしばぶつかるようになり、先日、突然、家を出てしまいました。人の携帯を覗くのは嫌ですので、彼女がどこに行ったのかは分かりませんし、子供達や親族の連絡先も分かりません。ただ、彼女がいる場所はだいたい分かります。因みに彼女は離婚していて、前のご主人と金銭的なトラブルがあったようです。ご相談は彼女の口座に入れたお金を取り戻せるかどうかです。よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、お金を彼女の口座に入れた経緯は、二人で生活するようになったのが、単なる恋人の同棲なのか、結婚前提の婚約中の同居なのかにもよりますが、お金の他人とのやり取りの場合は、貸付か贈与かを考えないといけません。仮に贈与の場合は、返還要求が口約束でも現物を渡した場合は、出来ません。ただし、贈与額が110万円を超えると贈与税がかかり申告しないといけません。貸付であれば、口約束でも民法の場合は、成立しますが、争う場合は、借用証書などの書面の証拠が必要となります。また、一方的な婚約破棄であれば、慰謝料請求が可能と言えます。老後の備えと言うのは、婚約をしているか、内縁関係(事実婚)にあれば、慰謝料として返還請求をするか、相手が、結婚をほのめかして金銭を要求しているのであれば、結婚詐欺として刑事告訴や民事の損害賠償請求が可能です。いずれにしても内容証明で請求されると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は民事調停を申し立てると主張します。200万円は大金なので、使ってしまった場合は、分割での返済をご提案されても良いでしょう。公正証書で金銭消費貸借契約書を作成されると、未払いの時に強制執行が可能です。頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問