JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4759
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

二年前の三月にこの地に注文住宅の建ててから両隣と後ろには、挨拶に行ったが、一通隔てた前の土着民には、挨拶は、しなかっ

質問者の質問

二年前の三月にこの地に注文住宅の建ててから両隣と後ろには、挨拶に行ったが、一通隔てた前の土着民には、挨拶は、しなかった,二ケ月目5月には、土着民の嫌がらせがはじまった、ベランにでると、向井二件目樫内の婆が自分床の窓をガチャンガチャンと強烈に窓の開け閉め朝に昼に夕にベランダに出られない状態にされた。ホームセンターでベランダの工事屋根をつけて前面シートを色は、黒でこちらがベランダに出た事がきずかない状態に工事、その次に前の道路を歩く最中に又樫内の婆の発狂のごとく言葉をむけられた、何で私でもせんことねんであんたがするんやと、こちら側の電柱にぐるりとまいたペットボトル指さしてわめかれた、樫内とは、何の関係もナイこちら側又花壇の花に水をやっているときに向井の二階からおりてきた、ばばあ、樫内が突然奥さんとこいいね、花壇があってとわめかれた、真向いの佐野のニヒキゾンビーずる向けと小汚いババア
これも、五月の中ごろ、二階にいると、向井は、外に迄自転車を置きやがってとのことば、を頂戴した、又、むかい外に迄ペットボトルとわめきちらしているのがきこえた。
実際は。こちらの敷地である、佐野の婆のキチガイことば、又玄関を開けると、出てからの様子を実況中継、花に水やってんぞ、ゴミ出してんで、いまでていきよったでー
て、前の二階から監視がつつく、実況中継、今帰り寄ったで、もおおきなこえで聞こえる
だけでない、エントランスに植えこんでいる、竜のひげの植物を根っこごと抜かれていることも頻繁に、ホームセンターでうえては、ぬかれ、ある日は。夕べまで、緑いろが、あさには、真っ赤に根っこが枯れて浮いている、除草剤をまきちらされた。また仕事に出ようと外に出ると、ニヒキが前の車庫から小汚い恰好で出てきて進行方向を妨げられた、ニヒキは、私の前後にはさみばばは、後ろ、ずる向けは、車にのった状態で私の正面に来た
超小汚いかおのずる向け親父が真正面にきた、二度もあり便乗して婆が、敷地に侵入してきて、体の方向をかえて、同じ土着民の仲間を手招きして中で井戸端会議を,しだした,むかいは、自分の物だと解釈したのか、花壇に握りこぶし大の石を入れられたり、二階からの監視まだまだ続く、前、佐野のニヒキは、失業、無職、生活保護かも、年齢50代、覗き、監視、ワルサで夏前に、前を仕切る工事をする準備、両サイドにブロック塀とカーゲート
10がつには、車庫のライトが一つおられていた。警察に連絡したが、子供のいたずらでで終わり、工事の最中に樫内のばばあと佐野の婆が4件長屋のボス山下電機の婆と集まり会合していた、工事が完了したのが12月の20日ごろで又やられた、1月27日ゴミを出して、出かける時にと思い門の中にいれた自転車のカバーを開け中を広げて家の中に入り
二階で朝食をとるときにきこえた言葉、個々や個々や、朝から、うるさいなと、なんやねんと思いながら食べて、出かけようと、下に降りると、開けたはずの自転車のかごカバーがふたされておりなんんと10センチほど切られていた、3月にテラス屋根に弦下げたビオラが3日目に仕事から帰ると、しなだれていた、降ろしてみると、ぱすんぱすんと切り取られていた、表に並べた花を2階3階のベランダにおき、休みの日植物に水を上げに三階のべらんだからなんとみえたのは、向井の佐野ばばあが、腰にてをあててこちらの住宅を睨み付け着いた長い時間、おばはんキチガイか、何をみとんやといいたいが、かかわりたくなかったため、まだ二階からの監視は、続く。覗き覗きそとから かえると帰りよったと声が飛んでくる、ある日郵便物を見るためにドアを開けると、左の人影が、なんと前の婆が、横にいた隣の敷地に入りこちらを眺めていた、余りの気持ち悪さに、裏の住宅に行った、前の婆が気持ち悪いと、6月頃に正面と左右にラテスを取り付けたが正面のラテスが、ピンパンに倒されている、で、書庫の中にいれているラテスがまた打ち付けられている
はずが、一枚、一枚とはがされている、人に所有物を破損しだした、2階監視の声は、続
く、この家の玄関の外以外は、井尻倒し、破損 したおす、りゅうのひげもホームセンター2千円買ったラテスは、2万円、最初の2階のベランダの工事は、20万円その年にしたガイヘキ工事は50万円、で監視と悪さが延々と続く為隠せばと判断して、左右にめかくしヘンスブック塀を140から180に高くしてカーゲートをシャッターゲートに高さ280に完了と同時に安心したのもアッという間、又、12月に入り樫内の婆の声でこんなもんでもぶっかけたれ
とブロック塀にばんばんと液体をかけ散らす音と婆のわめき声、70前のぶち切ればばあ
いったい何をしたといいたいが、仕事に行くために、表に出て喧嘩は、しなかった、一週間ぐらい朝6時頃の樫内のキチガイ行動、と玄関を開けると石灰なのか、白い粉が、一面にパウダースノーのように巻かれていた、ごほんとむせるくらいに、あたり一面に粉だらけ、そして、電動のシャッターがドアを開けてきずく、日に日に下に隙間ができうかされていき、業者に聞くとリモコンで上げ下げすると、まっすぐになるといわれたがだめでした、急いでセコムのカメラの取り付けをしたが、車庫内としゃたーゲートの柱につけた2台でもカメラの後ろで、
しゃたーゲートの真ん中を開けられ、ドアを開けると外の灯が中に入るようになった、
こちらの慌てふためく様子が、面白いのか次から次とやられる、監視カメラの角度の調整の為またセコムに来てもらう、その時セコムのステッカーを張ると、カメラまでつけやがってとこんなもんでもぶち込んだれとまえのずり向け親父の声、慌てて二階から見たが
テラス屋根で見えなかった、出かける時に門も前に砂利がいれられていた
カメラで見るといれた、瞬間はないが黄色の塵取りを持った禿がうろうろしていた
その後1月の12日ごろの朝めがさめたのは、佐野の馬場の声、あれ見てみ、まえは、なかったで、いつの間にかとずるむけ親父と婆が、門から車庫をのぞき込んでいる会話、
年末年始の仕事疲れで寝ているところに枕元に立ちぶつぶつと監視のことば、
気色悪くて又一台しゃたーの反対側にカメラを前の佐野の家の玄関に向けて取り付けた
これでセコムの支払い計60万家のまえには、これないが、ブック塀には、毎日、液体が。ガンガンぶっかけられ数日後には、壁が白くなる、液体に石灰が混ぜられている
ように思う、無職のはげ親父のしわざ、ときにわ、しゃたーの外側一面であったり、内側であったりカメラ3台つけてもまだまだやられている、きちがいに、これみてみと言わんばかりにブロック塀の内側に粉だらけ、門扉にもついているときもある、又門扉の中の自転車をだして仕事にいく途中手の感触がおかしいのにきずき、おりて手をのけてグリップを見るとグリップのギザギザにオイルが埋め込まれていた、次回から自転車を家の中に入れた、寝る前に敷地内を水巻きすると、やはり自転車を置いていた場所は、水をはじく
昨日夜仕事から帰っていつもの通り、家の中に入れると、なんと壁のクロスがどらばーで削られていた、あぜんとして、家の中を点検すると14ケところあった、全部、目に着きやすい場所を削っていた、こんなこともあった、ベットにあおむけになりそこで見たものは、天井にぶら下がっている、蛍光灯、傘の中にある内側のライトのそこに液体がぶらぶらとゆれているのを見つけた、あわてて、下におろしてドライバーで取り外すと水が溜まっていた一応便にとっている、その時の写真もとっている、これから隠しカメラを取り付けて現場を押さえるか、探偵に見張りして3日で50万の支払いが付いてくる
こいつらのニヒキのせいで、証拠を握り賠償請求をするとか、でも、延々とやられている
日々虐待のような生活、何とかつるし上げる方法は、尚でしょうか、警察に嫌がらせ相談に3階足をは運んだ、が、全く相手にされなかった、犯罪行為の筈だが
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お困りのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、大変な目に遭われていると思います。よくもそこまで隣人に出来るなとは思います。基本的には、器物損壊罪が成り立ちますが、そのことで精神的な苦痛を受けて心療内科等に通うようであれば、傷害罪も成立します。一般的に、騒音おばさんとかの問題でもあったように、解決の糸口は傷害罪になります。まずは、内容証明でそのような不法行為を辞めるよう伝えて、応じない場合は、民事調停等を申し立てると主張することです。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。また、話をそこまで大げさにしたくないと言うことであれば、地域の有力者を間に入れて話し合いをされることです。地域の有力者としては、自治会の会長や民生児童委員や市議会議員などが考えられます。それらの方と一緒に協議をしてそれでもだめなら裁判等で争うと言うことになります。

法律 についての関連する質問