JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

お世話になります。協会を13年前に作り、株式会社で運営しています。絵を教える教室から始まったのですが、協会部門の赤字

質問者の質問

お世話になります。協会を13年前に作り、株式会社で運営しています。絵を教える教室から始まったのですが、協会部門の赤字が続いており、対応できるスタッフもいないので、やむを得ず解散の方向に向かっています。3年前から絵の技法を教える独自のカリキュラムを作り、会員を認定して教室が開催できるようにしました。解散した場合、会員が○○協会のカリキュラムを使用して教えることができるから受講したのに、と訴えることができるのかどうか知りたいのです。ちなみに、年間協会登録費として1万円、会員は現在50名ほど。フランチャイズではないので、加盟料や認定料など特別なお金は取っていません。すべて受講費で消化しています。今後も、会社自体は継続します。
解散の際、どのように告知したらよいのか、法的に会員以外に、公に告知する必要があるのかどうかなど知りたく、こちらで質問させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
加盟金なら返還請求うんぬんという問題がありますが、お聞きした範囲では、ポンとほうりだしても大した問題にはならないように思います。「このたび業績不振のため解散・清算することになりました。関係者各位にはご迷惑をおかけしますが、誠実に対応していく所存ですので、何卒ご理解ください。」というような文章でよいでしょう。

法律 についての関連する質問