JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

困っています。 本日、男女の関係で調停があったのですが、お互いの意見がかみ合わず、決裂。相手は裁判を起こすそうです。 離婚ではありません。 以上

質問者の質問

困っています。
本日、男女の関係で調停があったのですが、お互いの意見がかみ合わず、決裂。相手は裁判を起こすそうです。
離婚ではありません。
以上
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは、大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、ご相談者様の性別がわかりませんが、ヤフーのお見合いサイトだから、必ず結婚しないといけないと言うことは無いでしょう。お見合いならば、ある程度交際して、結婚しても良いかも見極めても良いはずです。ただし、婚約が客観的に証明できれば、家族や友人等に紹介していたなどがあれば、婚約破棄や不貞行為の慰謝料請求はあり得ます。そう言う婚約の事実がないことを証明できれば問題は無いでしょう。単なる、恋人なら同棲したとしてもいつ別れても良い訳です。また、結婚詐欺に関しては、結婚をほのめかして金銭を要求すると成立します。ただし、それを相手が証明しないといけません。実質的な損害と言うのが不明ですが、食事代や旅行代金等を支払っていたのでしょうか?単なる恋人なら贈与と言うことになり、返還の義務はありません。慰謝料は、一方的な婚約破棄の場合、50万円~200万円が多いです。また、不貞行為に関しては、事実があれば、50万円からというところです。仮に、弁護士の先生にご依頼される場合は、着手金が10万円~30万円、公判1回毎に5万円~10万円、成功報酬が、経済的利益の5%~30%と言うところです。経済的利益とは、今回の580万円の請求を仮に100万円まで減額できたら、減額部分の480万円が経済的利益となります。見積もりをきちんと出してもらうことです。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご丁寧な回答、ありがとうございました。追加の質問です。 まず、私の性別は男です。 お互い54歳です。
相手の主張は 今回、私から結婚の意思がない事を(改めて)告げたのに対して、「登録時にウソをついていた。これはヤフーの利用規約から見ても違反」 というものです。本日の調停での資料にもヤフーの規約が添付されておりました。 但し、結婚の意思については 出会ってからの2年4ケ月の間、お互いに一度も確認しあっては居ません。又、私も相手も親や友人にパートナーを紹介した事実もありません。もちろん婚約もしておりません。
また、実質的な損害ですが、旅行代、外食代、我が家での食事代(食材)等、どう見ても男の私の方が8~9割は払っています。なのに300万近くも支払ったと主張しており、計算が全く合いません。裁判となったら、領収書等が残っていなければ、主張できないですよね?
尚、別れることになった原因は、私の自宅に来た時に洗面所で歯ブラシケースをみつけ、相手が私の浮気を疑ったからだと推定します。ケースは帰省した子供のものであり、もちろん浮気の事実はありませんが、これについてもどちらも浮気の有/無を証明する手立てがありません。浮気と認められると裁判の結果は大きく変わりますか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話から、分かる範囲でご回答致します。ヤフーの利用規約に最初から結婚の意思が無いとだめともし会っても、結婚に関しては、自由意思ですから、拘束するのは無理があるでしょう。調停委員もその辺りどう判断したのでしょうか。ただ、調停は裁判と違い、話し合いの場であり、明確な証拠が無くとも話が進められます。そうなると、裁判では、明確な証拠を相手が出さないといけません。損害や不貞行為に関してもそうです。浮気を疑うだけではだめで、明確な証拠が必要です。損害の計算もしっかりしてもらわないといけませんが、ご相談者様の分かる範囲で、交際中の金銭の流れを日記風に作成して主張されても良いでしょう。双方が食い違うところを相手が説明できるかです。お子様がいらっしゃると言うことは、再婚を考えていたと言うことでしょうか。お子様が、その方と再婚すると判断していなければ主張はできるかもしれません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。
少し違う観点で質問させていただきます。今後裁判になった時の日程感です。
相手も、今日の調停結果を受けて、弁護士さんに相談してから裁判をおこすのだと思いますが、
裁判所から出頭の連絡が来てから実際の一回目の公判までの時間はどの程度あるのでしょうか?
(訴えられてから、弁護士さんを探したり、弁護士さんと作戦を練ったりする時間はあるのでしょうか?)
又、このような裁判の場合、結審までに何回くらい裁判所に行かなくてはならないのでしょうか?
又、結審までに要する期間はどの程度になるのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
裁判はケースバイケースですが、基本的に、裁判での判決が出るまでは行きません。たいていが裁判長が和解を求めてきます。応じないと不利になることもあります。以前と比べて裁判は期間が短くなってきました。半年はかからないでしょうが、相手の対応次第です。また、基本的に、弁護士の先生と作戦を練ると言うことはあまり無いと思います。弁護士の先生がイニシアチブを取ってどんどん進めていくことが多いです。そう言う意味では、きちんと報告をしていただける先生にご依頼されると良いでしょう。

法律 についての関連する質問