JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

刑事事件の起訴状・略式命令を、当事者(被告人)及び当事者から許可を受けた第三者がネット上または公の場で公開することは

解決済みの質問:

刑事事件の起訴状・略式命令を、当事者(被告人)及び当事者から許可を受けた第三者がネット上または公の場で公開することは法律的に大丈夫でしょうか?
さらに噛み砕いて言いますと
当事者だろうが、誰であろうが、公開すること自体、法律で禁止され罰則が発生しますでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それはいろいろお悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、当事者と言うのは、被告人の方だけで、被害者の方の許可は受けていないと言うことですね。検察側の対応に問題が有ったのでしょうか?基本的に、裁判は公開が原則ですから、公開することは問題は無いかもしれませんが、被害者がいる話であれば、そのことで被害者が特定等されると、名誉棄損罪等にな可能性はあります。名誉棄損罪は、親告罪ですが、刑事告訴もあり得ます。ただ、公益に資することで免責となり刑事告訴は逃れるかもしれません。ただし、そのことが事実であったとしても、民事の名誉毀損による不法行為による慰謝料請求はあり得ますのでご注意が必要です。被告人からの許可があったと言うことですが、冤罪のような話なのでしょうか?そうであれば、相手側を虚偽告訴罪で訴えることになると思いますが、公開する目的が何かにもよるかもしれません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
肝心な条件を記載することを忘れました。傷害など被害者が存在するケースではなく、被害者(民間人)が全く存在しないスピード違反などの交通違反や公務執行妨害などの単独の刑事事件でございます。
(※この場合の公務執行妨害は押す押さない程度の怪我人が誰も存在しない軽いレベルのものだとご判断して下さい。)この場合、当事者(被告)、または当事者から許可を受けた第三者が起訴状・略式起訴を公開すること自体、法律的に問題ないと解釈して宜しいでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。略式起訴と言うことだと思うので、交通違反関係だと思っていました。割と重い違反なので刑事罰である罰金刑が言い渡されたのだと思いますが、それを公することで得られるメリットが何かがわかりませんが、当事者が、許可しているなら、公開は問題は無いと思われます。掲載する場合には、当事者から許可を受けていると記載しておいた方が、いろいろな誤解は受けないでしょう。公務執行妨害なら保護法益の客体たる公務員がいると思いますが、そうでも無いと言うことですよね。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
幾度の質問ご容赦下さい。今回のケースは公務執行妨害です。
「保護法益の客体たる公務員」とは、この場合制服の巡回警官のことと判断してよろしいでしょうか?この場合、起訴状・略式命令(先程「略式起訴」と打ち間違えました)を公開しても何も問題がありませんでしょうか?>それを公することで得られるメリットが何かがわかりませんが、
質問趣旨を説明した方がよろしいですよね。簡単にあらましを記しますと自転車の防犯登録の照会を拒否し、最初警官が一人だったのが、次第に警官の人数が増えて、最終的に体を押した押さないで公務執行妨害で逮捕され、当事者は不当逮捕だと訴えましたが、面倒ということで罪を認めたというケースです。当事者は不服申立てを希望し、当事者と親しい第三者A氏が自身のブログで裁判費用のカンパを募り、約2ヶ月で約200万円集まったといわれています。しかし、この話は3年近くも前のことで、ずうと音沙汰無し状態でした。
事件が本当だったのかどうかも確認できず、今月末(3月)になってA氏がブログで「起訴状・略式命令のコピーを当事者から手に入れた」と声明、しかし「公開したいが罰則規定がある可能性があるから」と出し惜しみをしている状態です。起訴状を公開している方々が結構いるのはググって知っております。
https://goo.gl/2nKAjiその中でもっとも有名な高知白バイ事件の起訴状もUPされています。
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-73.html
http://blog-imgs-31.fc2.com/l/i/t/littlemonky737/IMG_20090114034411.jpg
http://blog-imgs-31.fc2.com/l/i/t/littlemonky737/IMG_0013.jpgただA氏が主張しているような
当事者だろうが公開すること自体、罰則規定が生じるという事実があるのか、確実に知りたく法律の専門家である御社に相談した次第でございます。何度も申し訳ありませんが何卒よろしくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
基本的には、起訴状の公開することで、相手が特定されなければ、名誉棄損罪等にはならないと思いますので、問題は無いと思われます。特定できるかどうかは、微妙なところもあるので、結果として裁判をしていないのであれば、裁判所の裁判の公開の裁判の判決が無いので、確かに起訴状の存在が分からないと、200万円だけ騙し取ったみたいな、別の問題が出てきます。当然、裁判してないことも問題です。
supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問